blank link menu close arrow-small arrow chevron-bottom folder tag minus plus label chevron-top

新卒採用
プロデューサー職
(DXプロデューサー)

メンバーズとは?

メンバーズではWebマーケティングを含めたデジタルマーケティング支援をおこなっています。主にWebサイト(コンテンツ)やソーシャルメディアを中心とした、デジタル戦略策定・設計から立上げ(デザイン・制作・構築)や、企業のDX推進支援等もおこないます。また、近年の重厚長大なWebサイトのリニューアルよりも、細かい改善を重ねていくプロジェクトの進め方が求められる時流もあり、その後の継続的な運用も重要な仕事です。EMCサービスでは、お客さまと一体となってあたかも内製チームのように継続的な支援をする中で、分析・改善のサイクルをスピーディに実行し成果を向上していくことを強みとしています。

デジタルマーケティング支援EMC(Engagement Marketing Center)サービスとは?
EMCサービスとはBtoC大手企業向けにデジタルマーケティング支援専任チームを編成し、継続的にマーケティング成果を向上させていく我々のビジネスのあり方を指します。最終的なアウトプットを制作する我々デジタルクリエイターチームが、ビジネス上のゴールをクライアントと共有し、データ分析からクリエイティブまでを自発的に行うことでクライアントと同じ目線でスピード感をもって成果創出をしていくことを強みとしています。

 

DXプロデューサーの仕事内容

主な配属先(予定)
EMCカンパニー:メンバーズの中で大手企業向けにデジタルマーケティング支援専任チームを展開
ビジネスプラットフォームカンパニー:メンバーズグループの経営基盤の構築をおこなう
※上記は初期の配属予定のカンパニーとなります。新卒採用はカンパニー横断となるため、キャリア構築等の観点で将来的に他カンパニーへの異動もあります。

※カンパニー制とは
メンバーズでは、カンパニー制度を採用しています。それぞれ特徴を持ったカンパニーが、子会社のように独立色を持ちつつも、メンバーズの一員として価値を提供していく仕組みです。新卒採用はカンパニー横断となるため、キャリア構築等の観点で将来的に他カンパニーへの異動もあります。

<参考リンク>
メンバーズカンパニー一覧はこちら


主な職務内容
DXとは「デジタルトランスフォーメーション」のことで、企業のビジネスをデジタル技術によって根底から変革するプロセスを指し、今後の企業経営にとって欠かせないものと認識されています。
しかし、企業のDX化において、組織的な課題を発見し、経営として何をすべきか企画するだけでなく、具体的な業務の要件定義をし実行に向けて関係部署と調整するなど、越えなければならない壁は多くあります。DXプロデューサーは、将来的にクライアント企業のDXの計画策定だけではなく、実行まで担い、クライアントとともにビジネス成果の創出を実現する役割を担える人材としてのキャリアを目指していただくコースです。

DXプロデューサーは多くの場合、専属でクライアントを担当します。クライアント企業を取り巻く市場環境や他社動向、経営方針や戦略、クライアント組織の状況など、様々な角度でビジネス理解を深め、クライアントのビジネス基盤がどのようにデジタルに変容していくべきなのか戦略を立てます。そして、そうした戦略上の課題を解決するためにデジタルマーケティングはどうあるべきなのかについて最適な形を導き、オウンドメディアの構築・運用、ソーシャルメディア活用、広告プロモーションの体制づくり等の支援など、企業の顧客接点におけるDX推進を実行します。

DX推進の実行にあたってはチームで解決を行うことが求められるので、一緒に働くチームメンバーの特性を理解した上で周囲を巻き込み動かしていく必要もあります。

最終的にはクライアントのビジネス課題と社会課題を結びつけクライアントと共にCSV(※)型マーケティングの実践を目指します。

※CSVについて詳細はこちら
近年注目されるCSV経営とは?メンバーズの実践とCSVの支援

また、クライアントのビジネス発展、案件拡大を行うだけでなく、社内新規事業の立ち上(新規カンパニー設立)や、ビジネスプラットフォームカンパニー(バックオフィス部門)へ配属されコーポレートプロデューサーとしてメンバーズの事業拡大、成長を推進する役割となる場合もあります。

 

社員のキャリアパス事例

・3年以内に様々なクライアント専属チームに所属したのち、新規獲得案件へ常駐、チーム人員拡大を提案、受注し当該チームのユニットプロデューサーに。

・大手銀行のサイト構築チームに配属後、クライアントの関連会社へ自ら提案を行い、取引拡大、ユニットプロデューサーを経験。4年目には全社の新規営業を行ったあと、5年目に新規部署であるエンジニアチームのプロデューサー、マネージャーに。

・UXデザインチームへ配属されたのち、大手メーカーの広告運用を担当後、3年目で社長公募に応募し子会社を立ち上げる。

<参考リンク>
「チームでひとつのものを作り上げていく楽しさを、仕事でも実現したかった」就活時に金融業界からWeb業界へ方向転換し、メンバーズに入社した理由

自分の仕事は自分で取りに行く プロデューサー 生駒 了士

 

DXプロデューサーに求める人物像

※1 ミッション・ビジョンについて詳細はこちら:社長メッセージ
  社長メッセージ

※2 CSVについて詳細はこちら
  近年注目されるCSV経営とは?メンバーズの実践とCSVの支援

 

①メンバーズのミッション・ビジョン(※1)に共感し、その実現に向けて自らの役割を認識し、主体的に活動できる方

メンバーズのミッションは、「“MEMBERSHIP”で、心豊かな社会を創る」です。
現在の物質的・経済的豊かさを追求する消費至上主義、資本主義的な経済が変わらなければ、日本の未来、そして地球の未来はないと考えています。そのためには購買行動、経済活動においても損得勘定ばかりで物事を判断するのではなく、より良い未来にするために何が善いことで何が善くないことなのかを軸に判断する人・企業を増やしていく必要があるのです。マーケティングの在り方を「社会をより良くするもの」へと変換する、つまり、クライアントとともにCSV(※2)型マーケティングを実践していくパートナーとなることを目指しています。

プロデューサー職は、クライアントのビジネス成果創出とともに、クライアントを巻き込みながら社会課題の解決について考え、マーケティング施策として具現化、実行する力が求められます。

 

 

②メンバーズのコアバリューに当てはまる経験・価値観をお持ちの方
メンバーズでは、会社ならびに社員のあらゆる活動の中核となるコアバリュー(共通価値観)を4つ掲げています。

【貢献】
本業を通して社会に貢献する。クライアントの発展に貢献する。
自分のためだけではなく、社会に役立つことやクライアントワークが好きな人の集団でありたいと考えています。

【挑戦】
失敗を恐れず挑戦する。
2020年までに社員数1,000名と目標を掲げていましたが、2年前倒しでメンバーズグループ1,000名体制を達成しました。
これからもその成長を止めず、3,000名、5,000名と、規模の拡大を目指していきます。その過程で多くの失敗もあるでしょうし、変化に富むことになるでしょう。挑戦すること、失敗から学ぶこと、変化を好むことができる人の集団でありたいと考えています。

【誠実】
自らに、仲間に、クライアントに、社会に対して誠実に向き合う。
会社としての利益も大切ですが、会社や自己の利益よりも人として何が大切か、利他の精神を分かり合える集団でありたいと考えています。

【仲間】
デザイナー、エンジニア、プランナー、アナリスト、ディレクター、プロデューサーなど、違った個性を持った人たちが、チームとして成果を挙げていく。それがメンバーズのやり方です。凸凹があってもいい、得手不得手があってもいい、チームで大きな目標に向けてチャレンジすることにやりがいを感じる人の集団でありたいと考えています。

 

③コアバリューに加えて、以下に当てはまる方
【課題を発見、定義する力がある方】
与えられた課題を解決するだけではなく、自ら課題を見つけることができる方。社会で起きている問題、クライアントのビジネス上の課題、チームの課題など、常により良い形を目指して課題解決に挑戦する力が求められます。

【リーダーシップを持って物事を推進した経験がある方】
メンバーズが考えるリーダーシップとは役職に関わらず、自らの意志で物事を動かす力ですので、必ずしもリーダー経験が必要というわけではありません。しかし上記のような課題解決は、一人で成し遂げることはできません。メンバーズでは常にチームで解決にあたりますので、周囲を巻き込み動かす力が求められます。

【デジタルでの課題解決を行いたい方】
メンバーズではクライアントのデジタルコミュニケーション上の課題を、プランニングや制作を通して解決します。デジタルに関わるサービスやツール、技術、クリエイティブなどへの興味関心を持ち、知識を深めていく必要があります。

・向いていない人
【ミッション・ビジョンに共感していない方】
メンバーズのすべての事業はミッション達成のために展開されています。目指す世界が異なる方は、誇りを持ち、納得して働くことができない会社です。
ただ共感の仕方は人それぞれです。ご自身の想いをぜひ選考でお聞かせください。


【一人で⼤きな成果を出したい方】
メンバーズでは基本的にチームで仕事を行います。一つの同じミッションに向けて、様々なスキルや特性を持った人達が力を合わせてクライアントの成果を出し、よりよいマーケティングのあり方を目指しています。⾃分⼀⼈だけで成果を出そうとする⽅には向いていないでしょう。

募集要項

募集要項はこちらをご確認ください。

選考の流れ
選考はすべてオンラインにて実施しています
※プロデューサー職の最終選考のみ本社での対面面接もお選びいただけます。

会社説明会

選考エントリー

書類選考(エントリーシート/適正検査)

一次面接(集団面接)

二次選考(個人面接)

最終面接前シート提出

最終選考(個人面接)


※選考エントリーから内定まで最短一ヶ月~二ヶ月程度

※本職種を受験して落選した場合、別の職種での再受験も可能です。