remotework20200526

こんにちは、採用歴11年目の春を迎えた、きょこりんです。
メンバーズのカンパニー化に伴い、今年4月に五反田から晴海に異動しましたが、まだ晴海オフィスには出社しておらず、在宅勤務を継続しています。五反田に私物置いたまま。。。
そんな在宅勤務の中、ウェビナーを開催しました。今回はその報告をいたします。

メンバーズのウェビナーとは

メンバーズは2020年4月からウェビナーを毎日のように開催しています。
マーケティングをテーマにしたウェビナーを中心に、UXやサーバーサイド開発、マネジメント層向けのテーマなど、Webにかかわる分野で働いているベテランの方向けの内容が多いです。

ウェビナー「テレワーク先進企業に学ぶ!リモートマネジメントの極意」概要

  • 開催日時:2020/05/26(火)16:00~17:15
  • 会場:zoom(オンライン限定)
  • 内容:リモートワークでのマネジメントに関するLT4件+質疑応答

現在メンバーズは、メンバーズに関わっていただいている方々向けに、仕事に役に立つ知識を共有し合い、ゆるくつながる関係性を築こうとしています。今回のテーマは私の上司である内橋さんからのリクエストを元に、採用チームとウェビナーチーム合同で企画を膨らませました。コロナ禍に端を発して、「新しい生活様式」に沿った働き方を模索している各社の声を聞き、判断材料の一つとなるような情報を多くの方に共有できればと考え、今回のウェビナーを開催しました。

登壇者紹介

社外から2名、社内からはEMC事業から2名に登壇していただきました。登壇順にご紹介します。

山本 伸 さん

シミックホールディングス株式会社 Business Design Officer, Team Sprint共同代表
外資系バイオテク・医療関連メーカー3社の経験と、グローバル標準ビジネスデザイン手法を融合した異業種共創型オープンイノベーションを実践中。シミックではAI解析やオンライン診療関連サービス等の新事業開発(特に初期段階)支援、採用・インターンシップ支援、ミッション・ビジョン・バリュー浸透チーム運営、働き方改革産学連携共同研究運営などに従事。現在は、組織再構築と新事業開発を同時多発で動かすグループ横断バーチャル組織Team Sprintを統括。多摩大学医療・介護ソリューション研究所シニアフェロー、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会代表理事。

池上 斉弘さん

株式会社メンバーズ EMC推進室 室長
2013年メンバーズに新卒入社。Web運用サービス品質改善部門に所属し、標準運用メソッドの整備や社内コンサル活動、顧客成果向上コンテスト「P-1グランプリ」の企画運営等、世界一のデジタル運用サービス確立を目指し多様な取組みを推進。現在は部門長の一人として、主力事業EMCカンパニーにおける事業企画・営業・広報・マーケティング領域を管掌。産地直送型ECで食材を買って料理するのが最近の趣味。

鈴木 歩さん

株式会社メンバーズ マネージャー
2008年4月、株式会社メンバーズに新卒入社。銀行サイトの常駐運用・改善業務などで、一連のディレクション業務を経験。SNS運用チームの拠点移管を通してマネジメント業務に従事。大手教育関連サイトの運用チーム立ち上げ後、1年半の産休・育休を取得。2019年4月に復職後はテレワーク制度を活用しながらフルタイムで勤務し、客先常駐でネット銀行サイトを運用するスタッフをリモートでマネジメントしている。

高橋 靖正 さん

パーソルキャリア株式会社 サービスデザイナー
デジタルマーケティング会社のプランナー、UXディレクターを経て、2020年よりパーソルキャリアの新規事業開発をミッションとする、サービス開発統括部UXデザイン部にサービスデザイナーとして入社。新規サービス開発における企画から開発フェーズの各段階にあるチームのプロセスをデザインしている。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)卒。チームワーク・プロセスにおけるビジョンの創造が主な研究領域。アカデミックと実務の掛け算でチームパフォーマンスを発揮するプロセスデザインが得意。

 

LT内容紹介

1、シミックグループ横断組織Team Sprintのバーチャル組織運営~志高き能ある鷹の見つけ方と育て方

発表者:山本 伸さん シミックホールディングス株式会社

シミックグループは従業員約7,000人、25社超の組織体。医薬品を中心に医療機器、診断薬、健康サービス等ヘルスケア分野のご支援をしている企業。こういった会社の中で組織開発と新事業開発を担う山本さんによる「部門横断型のバーチャル組織」のお話。孤軍奮闘型でイノベーションしている方々が集まり、意欲が高い方とつながり、ファシリテーションの技術などを学び合うことで、成果を出せるよう支援する活動をされているそう。新しいことを進めたいが、しかし・・・効果的な方法がない、抵抗勢力の存在に悩むといった孤軍奮闘な方々が自然と集まりつながり、ファシリテーションの技術や世界標準の戦略メソッドなどを学び合うことで、成果を出せるよう支援する活動をされているそう。草の根活動が社内表彰され、バーチャル組織として発足、最近では新入社員研修の完全オンライン化、新事業のキャッチコピー投票、withコロナ時代向けアイディアソンなどを完全リモートで運営。全社を巻き込む”We”nnovation活動を推進しているとのことです。

 

2、リモートだからこそ高められるチームの生産性とムダの無いマネジメント

発表者:池上 斉弘さん 株式会社メンバーズ

メンバーズの主力事業EMCカンパニーのEMC推進室の室長を務めている池上さんのお話。EMC事業というのがクライアントさんとチームを組んでデジタルマーケティングを支援している事業ですが、そこに横串で13名のメンバーで事業企画・広報マーケティング・営業サービス開発を行っている組織がEMC推進室。プロフェッショナルな大人の集団でパパママも多数おり、コロナ以前からテレワークをしていたので、苦労や悩みも含めたお話。

・業務内での稼働調整の判断・決定がやりづらくならないよう、稼働計画に注力されたそう。12月から4月以降の各部門の方針をまとめ、部署によっては案件単位で何時間何人が時間を使うのかを合計して160時間に収まっているのか計画。その結果トラブルや人員不足の場合に、リカバリの方針が立てやすくなったとのこと。
・コミュニケーションでも工夫。チャット、メールは必要以上に強く見えてしまう。緩和するためにメンバー同士の個性や考えていることを共有し、興味があることについて調べて発表する会等を実施。その結果メンバーが置かれている背景やこだわりが分かりやすくなり円滑になったそう。その他、メンバー個人個人の自主性に任せていると伝えることも重要だとも。一人一人が主体的に凡事徹底をすることで文化が成り立ってることを意識してもらうようにされたとか。

最後PRとして、afterコロナ診断サーベイ(https://www.members.co.jp/company/news/2020/0525.html)のお話。afterコロナの中で消費者がどのような顧客体験や行動様式の変化があるのかをux 調査を通じて明らかにするもの。興味があればぜひ↑こちらのリンクからお知らせください!

 

3、ひとり→全員へ!リモートワーク拡大によるマネジメントの変化

発表者:鈴木 歩さん 株式会社メンバーズ

育休からの復職を経て、Webの制作に関わるチームで、1年間「チームで唯一のリモートワーカーマネージャー」だったが、コロナ禍で「スタッフ全員リモート」になった時のマネジメントの変化のお話。特にコミュニケーションとツール活用に変化があり、対面の会議や1on1ミーティング、朝会を全てリモート化、スタッフ間のコミュニケーションを減らさないよう意識されたそう。
Webディレクターはオンライン会議ツールに常時接続しておいてもらって、デザイナーへの情報共有や、質問をいつでも受け付けられるようにして、リモートでの聞きづらさを解消したそう。
コロナ禍が期初の方針共有、浸透をはかるタイミングだったため、リモートでのワークショップを実施して、リアルにやるワークショップと全く同様の効果が得られたとは言い切れないが、スプレッドシート等を活用して即時でデータ化し、全員で共有できた点などメリットもあったとのこと。
制作ボリュームは通常時の6割は担保しようと想定していましたが、8割以上のボリュームを出せた。リモートワークでも高い成果を出せた。実務面で負荷がかかった部分もあったと思うので積極的に整備して改善していくのが重要だと感じているとかいます。
元々チームの考え方として業務を標準化する、属人化させないということを徹底してきたので、そこも活きたとのこと。
デメリットに感じていることとして、「新卒一年目の若いスタッフは学生時代の生活習慣に戻ってしまう可能性もある」など、確かに、、!と思う部分満載。そういった所にも目を向けて工夫をしていきたいとのことでした。素敵、、!

 

4、新規サービス開発におけるチームワーク・プロセスのデザイン

発表者:高橋 靖正さん パーソルキャリア株式会社

チームの多様性と個人の創造性を生かしたプロセスのデザインをされている高橋さんの、それをどうリモートでマネジメントしていくかのお話。
東京と仙台の2拠点でのサービス開発。複数のサービスを同時開発していくのでいろんなメンバーがいろんなサービスにアサインされていったりする流動的な組織の中で、それぞれの専門性を持ったメンバーたちがサービス開発のプロセスの中でリーダーシップを随時とっていくということを重要視して、自立分散型を目指しているというお話。
ビジョンがあること、コミュニケーションが適切に設計されていること、心理的安全性が担保されていること、などなど、チームで成果を上げていく重要な要素をまとめられていました!

 

次回は6/18(木)

今回開催してみて、オンラインでの学びのニーズが強いことを感じました。参加いただいた皆様からも「ためになった」「明日のミーティングで共有します」など、満足度の高い感想をいただけて、開催して良かったと思いました。多くの方に気軽に参加いただき、自分の興味やレベルに合うコンテンツを見つけていただきたいなと思います。

次回は6/18(木)に「リモートメンタルヘルスケア」をテーマに、ウェビナー開催を予定しています。ぜひお誘いあわせの上、お気軽に参加いただければ幸いです!!
https://content.members.co.jp/?column=wfh20200618

 

今後のウェビナー予定
https://content.members.co.jp/

ウェビナーのYoutubeチャンネル開設しました!
https://www.youtube.com/channel/UCqU8n_67yxhI0bQoeFQirgQ

メンバーズ オープンイベント情報

https://members.connpass.com/

メンバーズ 採用情報

https://recruit.members.co.jp/
メンバーズ 新卒採用

https://recruit.members.co.jp/freshers/
メンバーズ キャリア採用 オンライン会社説明会

https://hrmos.co/pages/members-recruit/jobs/0000022