メンバーズでは、2020年度より初心者のエンジニアの新卒採用を強化しています。
なぜ初心者のエンジニアの採用に注力しているのか、その理由をエンジニア採用担当の田中と小原にインタビューしました!

20210416_kv

メンバーズが新卒採用で初心者のエンジニアを積極的に採用しようとしている理由を教えてください

メンバーズではミッションを実現するための2030年の目指す姿として「VISION2030」を策定しました。(※)

ミッション
“MEMBERSHIP”で、心豊かな社会を創る

VISION2030
日本中のクリエイターの力で、気候変動・人口減少を中心とした社会課題解決へ貢献し、持続可能社会への変革をリードする

上記のメンバーズのミッションの実現のために、クライアントの課題や社会課題をテクノロジーで解決していくクリエイターが必要だと考え、メンバーズではエンジニアの採用を積極的におこなっています!メンバーズではミッションの実現や、クライアントのビジネス課題や社会課題をテクノロジーの力で解決していくクリエイターこそがこれからのビジネスの中心になると考え、エンジニアの採用を積極的におこなっています。

また情報化社会の発展が益々進む中、これまで以上にデータ活用の高度化が求められています。AIやVR/ARなどの新しいテクノロジーがビジネスで活用される中でさまざまな企業がDX化を進めており、デジタル領域に強味を持つメンバーズが企業のデジタルマーケティングを支援していきたいと考えています。

メンバーズ、新ミッション・VISION2030を策定

プログラミング初心者と経験者2つコースを設けている理由はなぜなのでしょうか?

メンバーズでは
・Webエンジニア(プログラミング初心者)
最近コーディング、プログラミングを学び始め、今後エンジニアとして活躍していきたいと考えている方、具体的にはコーディングやプログラミングの基礎知識をもとに求められる要件に合わせて修正・加筆できる方向け

・Webエンジニア(プログラミング経験者)
学校の授業や研究でプログラミングを学んでおりアプリやWebサイトの開発経験が一程度あり、さらに技術力を高めながら、エンジニアとして活躍していきたいと考えている方向け

としてコースを分けています。

学校等でプログラミングを本格的に学んでいる「経験者」だけでなく、独学でプログラミングを学び、技術に興味を持ち始めた「初心者」の方が大勢いらっしゃると思います。

メンバーズでは、これからのデジタル社会を担うソーシャルクリエイターを一人でも多く輩出していくことは、デジタル人材の不足という社会課題を解決する方法で、かつメンバーズのミッションを実現する上で必要不可欠だと考えています。プログラミング経験者の方々だけでなく、「今は初心者だけど、スキルを身に付けてエンジニアとして成長していきたい」と考えている初心者の採用・育成に注力することは、ソーシャルクリエイターの育成・輩出(※)というメンバーズのミッションの実現にもつながります。

ただ、学生皆さんのバックグラウンドも一人一人違いますし、就職活動時点での知識やスキルも個人差があります。プログラミング初心者と経験者とコース分けることで、初心者と経験者それぞれの知識やスキルに応じた選考を行っています。

2020年5月8日発表「VISION2030」

20210416_1

プログラミング初心者と経験者コースで何が違うのでしょうか?

違いとしては選考フローが異なります。
選考フローについては、初心者コースの方にはご自身で制作いただいたWeb作品のご提出を、経験者コースの方には選考の中でプログラミングテストを実施いただいています。
課題内容を分けている理由ですが、例えば初心者の方にいきなりプログラミングテストを実施してもらうとなると、負担も大きいですよね。逆に経験者の方に簡単なWebページ制作を作ってもらっても問題なく作れるとは思いますが、その作品から実際のプログラミングスキルを評価するというのは難しいと考えています。

一人ひとりのスキルや適性を正しく評価するためにプログラミング初心者と経験者2つのコースに応募いただく学生のスキルに合わせた課題を設けています。
ただ、これらの課題はあくまで「現時点でのスキルの把握」と「エンジニアとしてのモノづくり意欲」をアピールしていただくもので、特に作品のクオリティで合否を出すことを目的としていません。

研修はどのような内容ですか?

研修については入社後の新卒研修やOJTを通じて業務で活躍するためのスキルを身に付けていただきます。仕事以外でも、キャリア構築に活用できるさまざまな勉強会や資格取得支援などの教育支援制度があり、社員の成長したい、という意欲をバックアップしています。
また、新卒社員には先輩社員によるメンター制度をはじめ、自身の業務や将来のキャリアに対する悩み、メンタル面も気軽に相談できるようなフォロー制度がありますので、安心して成長できる環境をご用意しています。

▼研修に関する詳しい記事はこちら!
メンバーズ流・初心者エンジニアを迎える風土

20210416_2

エンジニアを目指す学生へメッセージをお願いします!

初心者コースと経験者コースの2つのコースをご用意していますが、メンバーズのミッションビジョンを実現するクリエイターを目指すゴールはみんな同じだと思ってます。あくまで現時点でのスキル(スタートライン)が違うだけで、入社後の待遇やキャリアパスは同じです。
Web、デジタル領域はこれからも急速に変化を遂げていく業界・領域であることは間違いありません。あらゆる変化を楽しみながらエンジニアとして成長し、デジタルの力でお客さまや社会課題を解決したい方とぜひ一緒に働きたいと思っています。
ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひ一度メンバーズの説明会にご参加いただき、
私たちの考えや思いを知っていただけると嬉しいです!

メンバーズでは一緒にミッションを実現する仲間を募集しています。