Womembers Program NEXT推進委員会は、メンバーズグループ全社員のさまざまなライフステージに応じた働きやすい環境づくりを目指しています。
その活動の一環として、働きやすい職場と家族間のコミュニケーションにスポットを当てたイベント「オンライン ファミリーデー2020」をクリスマスの日に開催しました!今回は、その様子をお届けしたいと思います。

20210326_1

開催趣旨

「ファミリーデー」とは、会社と社員と家族間でのコミュケーションを深め、お互いをよりよく知ることで「働きやすい・家族を大切にする職場づくり」を推進することを目的としたイベントです。
2回目の開催となる今回は、メンバーズグループ全体、全国どの拠点に属する社員も参加できるようにするため、またコロナ禍における感染防止の観点から、オンラインでの開催となりました。

20210326_2

オンラインでも楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

まずは、メンバーズ各拠点のオフィスをバトン形式で紹介する動画コンテンツ「バーチャルオフィスツアー」からスタート。各拠点のスタッフが協力して作成したオリジナル動画を紹介し、パパやママが普段どんな環境で仕事をしているのかを動画でお子さんにわかりやすく伝えました。

次に「オンライン職業体験」。オンライン上で簡単なWebページの組み立てができるツールを用いて、色やテキストを変えてみる、画像を入れてみるなど、普段パパやママがしているお仕事の一部ををお子さんに体験してもらいました。はじめは難しそうという表情も見られていましたが、実際に画面のコンテンツに変化があると、「変わった!!」「できた!」と歓声の声がお子さんから上がり、楽しんでいただけました。

20210326_3

後半は、イベント参加者がメンバーズグループ代表の剣持さんやカンパニー社長になんでも質問できる人気コーナー「教えてメンバーズ」。まず剣持さんからお子さんにもわかりやすい言葉でカンパニー制についての説明がありました。その後は「どんな仕事をしているのか」「夜ご飯は何を食べているか」「鬼滅の刃は好きか」など、お子さんたちからたくさんの質問が上がり、剣持さん、メンバーズユーエックスワンカンパニー社長の舟山さん、メンバーズルーツカンパニー社長の神尾さんは、ユーモアを交えながら質問に答え、お子さんたちとの交流を楽しみました。

20210326_4

最後は「ビンゴ&もぐもぐタイム」。委員会が事前に参加者へ送付していたクリスマスのお菓子を食べてもらいながらのビンゴゲームとなりました。景品は、千疋屋フルーツタルトやすき焼き用の神戸牛など豪華グルメが盛りだくさん!後日プレゼントする形として、オンラインならではの楽しみが広がるよう工夫を凝らしました。お子さんたちからは次々に「リーチ!」「ビンゴ!!」とうれしそうな声が上がり、家族で相談しながら景品を選んでもらう流れとなりました。

20210326_5

20210326_6

オンラインファミリーデーの感想を参加社員にインタビュー!

Q.オンラインでのファミリーデーに参加してみて、お子さんの様子はいかがでしたか?

A.ファミリーデーは昨年に引き続き2回目の参加でしたが、オンラインということで最初は背景画像が気になったり、画面に映ったり隠れたりと遊んでいましたが、開始して動画が流れ出すと、思ったよりも静かに画面を見ていました。
ただ、幼児ということもあり、リアルでの開催より飽きだすのが早いかな・・・という印象でした(笑)会話の合間など、静かになると注意が他に向きやすくなるので、途中で音楽が流れ出したのは、良い工夫だったと思います。

Q.今回印象に残ったコンテンツは何でしたか?
A.「教えてメンバーズ」と「ビンゴ&もぐもぐタイム」です。
子供たちにとって、親の仕事や会社は、日頃から興味があるものなんですね。「教えてメンバーズ」で、普段会うことのない「ママの会社の人と話せる!」というのが、とても嬉しかったようです。おそらく理解しきれていないであろう話を、わかったような顔をしていたのが、横で見ていて笑ってしまいました。(登壇者の皆さんはは一生懸命わかりやすく説明してくれていました。)
「ビンゴ&もぐもぐタイム」は、言うまでもなく大盛り上がりで、スマホ片手に、食い入るように画面を見て、「ビンゴ!」になったときは、歓声をあげて喜んでいました。

まとめ

約2時間半の開催となった本イベントは、12家族27名、そのうちお子さんは1歳半~12歳までと幅広い年齢層にご参加いただき、終始和やかなムードでの会となりました。今回初めましてのお子さんや社員が多い中で、楽しく交流している場面が多くみられたことが印象的でした。

開催終了後、アンケートを実施したところ、1位が「ビンゴ&もぐもぐタイム」、2位が「教えてメンバーズ」、続いて「バーチャルオフィスツアー」でした。小さいお子さんの参加が多かった中で、「ビンゴはまだやったことがなかったので楽しかった」といった声も聞かれました。

初めてのオンライン開催となったことで、どのようなコンテンツで楽しんでいただくか、どうしたら社内の雰囲気が伝わるかを考えるのに苦労しましたが、イベント中のお子さんの元気な声と「たのしかった!」という感想をいただき、とても嬉しかったです。
今後の開催形式に関する声として「オンライン」「オフライン」「オン/オフの掛け合わせ(参加形式を自由に選択可能)」の選択肢の中で、「オンライン」と「オン/オフの掛け合わせ」がいずれも同率首位の回答結果となりました。 

今後もWomembers Program NEXT推進委員会は、社員の働き方と向き合い、幸せな生活と職場での活躍を支援していきます。
続報にご期待ください。

20210326_7

メンバーズでは一緒にミッションを実現する仲間を募集しています。