皆さまこんにちは、HRエンゲージメント室の上野です。
第4回大学生CSVビジネスアイデアコンテスト、いよいよ本選が来週10/10(土)に迫ってきました!

7月に開催した参加チームに向けたオリエンテーション(※1)、全3回に渡るワークショップ(※2)を経て、ビジネスアイデアを提出いただいたチームから見事1次選考を通過した9チームにより本選にて最終プレゼンが行われます。

※1 オリエンテーションの様子は以下よりご覧ください。
https://recruit.members.co.jp/column/20200707/

※2 ワークショップの様子は以下よりご覧ください。
https://recruit.members.co.jp/column/20200731/

本選に出場する9チームはこちら!
●株式会社良品計画/2050年、日本の空き家をゼロにするには?
・産業能率大学(チャムチャムちゃむ)
・千葉工業大学(カルパッチョ)
・大分大学(Catchers)

●三井住友カード株式会社/キャッシュレスでゴミを減らそう!
・高崎経済大学(猫熊猫)
・龍谷大学(あめちゃん)
・大分大学(origin①)

●株式会社 湘南ゼミナール/100年後の未来を創る教育
・創価大学 他(湘南ゼミナール森塾 The Boost!!)
・専修大学(陸チーム)
・宮城大学(宮城大学1)

そして先日、ビジネスアイデアの内容をより良くするため、本選に出場する9チームに対して参加企業によるフィードバック会が行われました!
まずは学生チームから

・どんな社会課題を解決したいのか
・なぜその社会課題を解決したいのか
・なぜ選んだ企業がその社会課題を解決する必要があるのか
・どのようなビジネスアイデアで解決するのか
・提案したビジネスアイデアで社会にどのようなインパクトを与えることができるのか

等々、1次選考の内容からよりブラッシュアップされたビジネスアイデアが発表されました。

20201002_1

参加企業から今回のビジネスアイデアで良いものがあれば、本気で学生の皆さんと共創して事業として実現していきたいという思いが改めて語られる一方で、もしかしたら企業として解決したいことを解決できないかもしれない、社会に大きなインパクトを与えることができないかもしれないかもしれない。しかし、面白いアイデアであればやってみよう!という気持ちになるかもしれないが、現段階での発表内容では会社として投資し新規事業を立ち上げることは厳しいという現実的な意見も。

そして、本選に向けては

・解決したい社会課題をさらに具体的に1つに絞る
・どんなターゲットに向けてのサービスなのかペルソナを絞る
・具体期にどんな手段を使ってどのようなフローで解決できるのかを整理する
・理論立った発表にするために数字を使う
・競合との比較を行う
・このアイデアならではの特徴や強みを洗い出す

等とても丁寧なフィードバックが送られました。
参加企業の皆さんが真摯に学生と向き合う姿に、学生もなぜこのコンテストに参加しようと思ったのかを振り返る機会となり、コンテストの意義を再認識する機会になったのではないでしょうか。
本選に向けてさらに進化したビジネスアイデアになることを期待しています!

20201002_2

いよいよ本選は来週10/10(土)13:00~18:00です!
オンライン(Zoom)で見学可能ですので、ご興味ある方はぜひ以下申込みフォームよりご応募ください!

▼見学応募フォーム:10月7日(水)12時〆切
https://forms.gle/6TuGUiKadU7mHjXb8

※弊社および参加企業の同業他社およびその関連企業にお勤めの方のご見学、調査目的・営利目的のご見学、学生および企業・団体に所属する方以外の一般の方のご見学はご遠慮いただいております。
※視聴用のURLは申込時にご登録いただいたメールアドレス宛に前日までにご案内いたします。

メンバーズでは一緒にミッションを実現する仲間を募集しています。