こんにちは!メンバーズ HRエンゲージメント室、高専採用担当の立石です。

8/24(月)から8/28(金)の5日間で、2022年卒業の高専生を対象にサマーインターンシップを開催しました!
今回は初のオンライン(zoom)での開催となりましたが、全国の高専から、Web・デジタルマーケティング・クリエイティブな仕事に興味がある16名の学生が参加し、5日間、ものづくりやWeb制作で重要な考え方やスキルについて学んでいただきました。
(情報、機械、建築など様々な学科の方に集まっていただきました!)

20200924_1
※最終プレゼン後の審査員講評でのひとコマ。

基礎知識を学びながら実践的なデジタルマーケティングを体験

メンバーズでは現在、約200名の高専出身社員が活躍しており、高専生を積極的に採用していることから毎年インターンシップを開催しています。今回のインターンシップでは、ユーザーのことを考えてWeb制作を行う=「デジタルマーケティング」を実践的に体験してもらうべく、自分たちに身近な題材で制作を行っていただきました。

テーマは「自分の高専のオープンキャンパスサイトの新規構築」です。
まず参加者の皆さんには、ワークショップを通じて下記について考え、整理するところから始めていただきました。

・ユーザー像の整理(過去の自分の経験の整理)
・ペルソナ設定(架空のターゲットユーザー設定)
・コンセプト立案(どのような人に、自分の高専やオープンキャンパスの何を伝えたいか)

またデザイン講義やコーディング講義を通じて、

・デザインの法則
・情報設計の方法
・コーディング制作に役立つリファレンス

など、実制作に先立ち様々な知見を得ていただきました。
※今年は講義に加えて、デザイン講師による「デザインワークショップ」、コーディング講師による「ライブコーディング」も実施しました!

20200924_2
※デザインワークショップの様子。オンラインデザインツール「figma」を使って、架空のWebアプリの修正(要素の再配置)にチャレンジしていただきました。

20200924_3
※ライブコーディングの様子。Webコーディングのレイアウト実装を講師(メンバーズ社員)がその場で行っていきました。

インターンで、多くの社員とコミュニケーションを!

高専のサマーインターンは、今後の進路を考えるきっかけとしても大きなイベントです。
そこでメンバーズのサマーインターンでは、制作体験だけでなく「高専出身社員との座談会」やオンラインランチでの交流など、様々な社員の方と実際に話していただく場も設けています。
加えて今回はオンラインでの実施ということもあり、期間中常に当社クリエイター社員がメンターとして参加者の制作時の質問や相談を受ける形としていました。

制作に加えて実際に社員と話していくことで、制作スキルのみならず、自分が働く / 活躍するイメージをより鮮明に掴んで頂ければ・・・そう願っています!

20200924_4
※高専出身社員との座談会の様子。様々な質問が飛び交いました!

20200924_5
※制作中は、クリエイター社員がメンターとして各参加者の疑問や相談を一緒に解決していきました。

20200924_6
※オンラインランチの様子。容器が人それぞれなのはオンラインならでは?

最終日は全参加者によるプレゼンテーション!

最終日のプレゼンテーションでは、制作したWebページについて、コンセプトと共に発表!
当社社員による審査を行いましたが、皆さん、非常にレベルが高い成果物を発表していました!

こだわりや強みも多種多様で、

・コンテンツの媒体として動画を活用する
・高専の他とは違う強みを強く訴求する
・キービジュアルにメッセージを込める / あえてシンプルにする
・数値分析をコンテンツに組み込む
・目を引くデザインパーツを統計的に設計する
・デザインの余白や区切りを意識する
・メインカラーをコンセプトに合わせる
・イベントの詳細な部分まで具体的に記載する

などなど、とても刺激的なプレゼンとなりました。

20200924_7
※最終プレゼンの様子 その1。プレゼン資料内で「どのような課題を解決したいか」を伝えることで、制作物の目的がよく分かります。

20200924_8
※最終プレゼンの様子 その2。コンセプトに沿って実際に作ったWebページを発表していきます。

20200924_9
※最終プレゼンの様子 その3。今回は皆さんにキービジュアル(トップの画像)も作ってもらいました。画像内に何の情報を入れるか等も、一人一人こだわりを持って決めていました。

今回のサマーインターンは、コンセプト立案・デザイン・コーディング実装・最終プレゼンと大変忙しいスケジュールだったかと思います。しかし皆さん、みるみるうちに知識やスキルを吸収されて、とても素晴らしいWebページが構築できていました。本当にすごいです!お疲れ様でした。
このサマーインターンが、皆さんにとって「Web制作の楽しさ」「ユーザーの為のものづくりの大事さ」「自分自身の将来」を考える手助けになっていれば、とても嬉しく思います!!

最後に、参加された2名の学生の感想を紹介します!

参加学生の感想

富山高等専門学校 
制御情報システム工学専攻1年 
駒井 宏至さん

Q1.なぜメンバーズのインターンシップを受けようと思いましたか?
Web業界は私自身にとって合っているのかという理由で今回のインターンシップに参加しました。インターンシップの内容を見てみると、HTMLやCSSを使用し、デザインやコーディングを行いながら、5日間という短い期間で大変濃く貴重な体験をできるため、貴社のインターンシップに応募しました。

Q2.インターンシップを通じて、何を学ぶことができましたか?
私は、デザインとコーディングを体験したことで、コーディングの方が私に合っていることを学びました。コーディングは、作成したデザインをもとにし、目に見えるようになっていく過程に達成感を感じました。また、今回のデザインは納得していないため、今後はデザインについても学びたいと思いました。

Q3.インターンシップに参加して、メンバーズに対するイメージに変化はありましたか?
インターンシップに参加する前は、Webページを作っている会社というぼんやりとしたイメージでした。しかし、インターンシップに参加したことで、社員の方々が全員優しく接してくださることや、社内で開催される勉強会があることがわかり、今後入社した後も、社員同士協力しながらスキルを磨いていける環境だと感じました。

Q5.これからインターンシップへ応募する方へ、メッセージをお願いします。
Web業界に興味がある方、Web業界で働きたいと思っている方に貴社のインターンシップをオススメしたいです。参加することで、Web業界について理解が深まりました。また、Webページを作るためのコンセプト立案、デザイン、コーディングを体験できるため、どれが自分にとって向いているのかわかると思います。

 
高知工業高等専門学校 
ソーシャルデザイン工学科 
情報セキュリティコース4年 
澤村 英恵さん

Q1.なぜメンバーズのインターンシップを受けようと思いましたか?
私は、1年くらい前からWeb業界に興味を持っていました。また、学校の先輩がメンバーズのインターンシップに行ったこともあり、興味を持っていました。1月にはメンバーズの方が学校に来てくださり、会社説明を聞いたこともあって、メンバーズについてもっと知りたいと思い、インターンシップを受けようと思いました。

Q2.インターンシップを通じて、何を学ぶことができましたか?
今回のインターンシップは例年と違い、オンラインでの開催となってしまったため不安がありましたが、メンバーズの方々の厚いサポートもあり、コーディングからデザインまで実際にWebサイトを作ることで、様々なことを学ぶことができました。特にデザインについては普段触れることのない分野でしたが、プロのデザイナーさんからアドバイスをもらうことで最終日には初日とは比べものにならないものをつくることができました。

Q3.インターンシップに参加して、メンバーズに対するイメージに変化はありましたか?
インターンシップでメンバーズについて知る機会がたくさんあったので、参加するまでのイメージから変化はありました。特に、メンバーズがWeb業界だけでなく、AIなど他の業界でも活躍しようとしていることを知って、IT系に興味のある人なら就職しても様々な業種にチャレンジすることができる企業だなと感じました。

Q4.これからインターンシップへ応募する方へ、メッセージをお願いします。
少しでもWeb業界に興味のある人は必ずこのインターンシップに参加した方がいいと思います。今回のインターンシップでは様々な学科の人がいたので、情報系の学科でなくても参加しやすいものとなっていると思います。デザインやプログラミングをしたことがないという方もプロの方々が教えてくださるので、充実した5日間を過ごせると思います。

 

お二人とも、ありがとうございました!
メンバーズは来年の高専インターンシップでも、刺激的で意義のあるコンテンツを体験してもらう予定です。
是非、お気軽にお問い合わせ・お申し込みください!
お待ちしています!

メンバーズでは一緒にミッションを実現する仲間を募集しています。