20200715_kv

皆さんこんにちは、HRエンゲージメント室の上野です。
今回は大手ECサイトさまの案件にて統括プロデューサー及びマネージャーとして活躍されている佐藤有貴子さんをご紹介していきたいと思います。

自己紹介

パソコンインストラクターを経てWeb業界に入りました。2011年3月から社員紹介でメンバーズに入社し、今年で9年目になります。

現在の業務内容について

現在は、大手ECサイトさまの大型特集系の制作運用を中心に、UIUX改善やコンテンツプランニング等のご支援をしています。
5つの事業部別にチーム編成で入っており、地方拠点、グループ会社含めると総勢約38名のチーム体制で、私は統括プロデューサー及びマネジメントを担当しています。メンバー層としては、20代~50代まで幅広いですね。通常運用にプラスαの付加価値を提供するのがメンバーズ流の運用メソッドになりますが、その役割分担を采配する上で、各メンバーの強みや適正がちょうどよく分散されているバランスの取れたチームだと思います。
リモートワーク中心になった今は、特にメンバー間のコミュニケーションを大切にしていて、気軽に発言や相談ができるチャットでの「分報」を取り入れたり、ZOOMの便利な使い方を即座にシェアしたり、誰か困っていたら別チームでもフォローしたり、遊びも交えたプロフィールシートを定例で5名ずつランダムに発表して仕事以外の会話も広がるような工夫をしたり、メンバー自ら発案実行してくれるようなチームです。

構築よりも運用を通して長い期間で信頼関係を築いていきたい

メンバーズに入る前はWebサイトの構築案件に携わることが多く、リリース時の達成感や最先端の花形っぽい面もありましたが、プロジェクト期間中だけの関係性や、いくつかのお客さまを複数掛け持つこともあって、どれも中途半端なコミットになっているように感じて自信を失う経験が多々ありました。
そんな中メンバーズに出会い、お客さまとワンチームになりながら成果を出していくビジネススタイルという事に惹かれて入社を決意しました。
1つの案件に集中して日々誠実にコツコツとお客さまに貢献していけるというスタイルは、やはり自分には合っていると感じ、お付き合いが長くなる中で「佐藤さんに相談しよう」とお声がけいただき、新たな仕事に繋がるような場面もあります。メンバーズでは「運用」を重視するからこそ、深い信頼関係を築ける風土があると思っています。

1人でお客さま先に常駐、大規模組織での課題解決策を提案した事が成長のきっかけに

メンバーズに入社してから今までを振り返って、大きな成長に繋がったな…と思う経験は、お客さま先に1人で常駐し、色々な視点で見てきた大規模組織の課題解決を、他の誰でもなく自分がやるべきと覚悟を決めて提案に挑戦した事かなと思います。その提案で導入したチームメンバーと一緒に試行錯誤しながら、品質や生産性の向上をしていった成果を認めていただき、他チーム、他チームへと横展開して約40倍の拡大につながりました。
この過程で、自然とユニットプロデューサー*/マネージャーに任命されましたが、クライアントだけでなくチームメンバーから学ぶ事も多く、私自身もトライ&エラーを繰り返しながら日々成長させてもらっている実感があります。

*ユニットプロデューサー
ユニットを統括し予算管理やメンバーのマネジメントを行う担当

同じ仕事をするなら人のため、社会のために役立つことを

メンバーズに入って1年目くらいの社員総会で代表の剣持さんによるCSV*マーケティングの話を聞いて、またそれを会社として本気で取組むという決意と覚悟に大きく心を動かされました。
メンバーズの軸となるCSV経営に共感し、同じ仕事をするなら、お客さまのためはもちろん、その先に、間接的にでも誰かのため、未来のために少しでも貢献するマインドで仕事をしたいと思うようになりました。
お客さまにも社会にも役に立つ、そこに自分の存在意義を感じられると思ったからだと思います。
会社としてもお客さまにCSVの提案を進めていくことを推してくれるので、そこが他のどこの会社と比べても違う点だなと思っています。
今ではチームメンバーと一緒にCSVコンテンツを着々と創出でき、少しでも未来を変える一歩につながるような仕事をできていること、また、このように成功事例としてお話できる今を感謝しています。

*CSV
CSV(Creating Shared Value=共通価値の創造):企業の競争戦略論の世界的第一人者として知られる米ハーバード大学のマイケル・ポーター教授が米ハーバード・ビジネス・レビュー誌の2011年1月・2月合併号(日本語版はダイヤモンド社「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」2011年6月号)に寄稿した論文で提唱した概念。CSVとは、「社会的課題の解決と企業の利益、競争力向上を同時に実現させ、社会と企業の両方に価値を生み出す取り組み」を意味します。

今後の目標

チームが大きくなってきていることもあり、メンバーそれぞれが目標を持って働く意義を実感しながら日々の業務に自主的に取り掛かれるよう、1人1人と向き合い、良い所を引き出しながら背中を押せるマネジメントをしていきたいなと思います。
また、現在大手のお客さまともお取引させていただいていることもあり、マーケティングの在り方を社会課題解決型に変えることで大きなインパクトが出せると考えているので、ミッション・VISION2030に沿って、お客さま、会社、未来に貢献できるよう取り組んでいきたいです。

メンバーズでは一緒にミッションを実現する仲間を募集しています。