wantedly_%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8

皆さまこんにちは、HRエンゲージメント室の上野です!大好評のインタビュー企画「私がメンバーズに入社した理由」、第11弾は2016年2月に中途入社された高城哲也さんにお話を伺いました!

現在の業務内容を教えてください

構築案件で学習塾さまや、クレジットカード会社さま、銀行さま等複数の案件のデザイン面を担当しております。役割的にはクリエイティブリーダーとして、チームに限らず北九州拠点全体のデザイナーの育成に携わっています。

メンバーズに入社前は2~3日徹夜は当たり前な日々

もともと東京の会社に新卒入社し、そこではWebデザインと全く関係のない舞台美術をメインに、ディスプレイや着ぐるみの制作を2年ほどしていました。ただ、その頃体調を崩してしまい地元の北九州に帰郷しました。帰省後は、周りの友達の影響でPhotoshopやIllustratorに興味を持ち始めたのですがこれが段々楽しくなってきて(笑)1年半ほど独学した後、雑誌の出版会社に就職しました。その会社では4~5年勤めたのですが、今後は紙媒体だけではなくWebをやりたいと思い始め、退職しました。そして小さなWebの制作会社に転職し、そこではデザインだけでなくコーディングも自分で勉強しながら、案件を回していました。
Webって本当に早いスピードでどんどん技術やトレンドが移り変わっていくので、その点に関しては楽しみながら仕事をしていたのですが、働く環境として結構ハードなものがあって…。残業も多くて待遇もあまり良くなかったり、2~3日徹夜は当たり前な文化でした。20代の頃はしんどくても自分のやりたい仕事ができていればそれでいいやって気持ちでいたんですけど、結婚して将来を考えた時にこのままじゃ駄目だと思い始めて。なので、転職活動では最初Web業界に絞らずとにかく地元で安定した仕事という軸で探していました。でも、途中からやっぱり今まで培ったスキルを捨てるのはもったいないと思い、安定していて地元で働くことができ、かつクリエイティブな仕事ができるといった点で見つけたのがメンバーズでした。

オープン講座をきっかけに社員と知り合いメンバーズへ

そのタイミングで、メンバーズで開催している社外の人も参加可能なオープン講座が北九州オフィスであって、そこに知り合いのデザイナーさんと一緒に参加したんです。そしたら、当時はまだ北九州拠点って20人ぐらいしかいなかったんですが割と若手が多く、でも皆自由ながらもしっかりしているというか、そんなイメージは受けました。そのまま社員と仲良くなって、募集を受け付けているか話をしたところそのまま選考を受けることになり、無事入社した流れになります。
img_7692

北九州だから、というのも入社の決め手に

メンバーズに入ったきっかけとしては、待遇面や地元というのもあったのですが、加えて「北九州」だからというのも実はあって。北九州ってクリエイティブな会社が少なくて、フリーランスで働いている人が多いんです。Webの会社で仕事をするならやっぱり福岡・博多の方に目を向けてしまう人って多いんですよ。でも北九州でもスキルを活かせるよって場を作りたいっていう思いもあってメンバーズに入社したというのもあります。全国拠点間で横断でチームを組み、リモートで繋いで仕事をしているってのもあって、どこでも大きな案件に関わることができます。地方拠点でも大型案件ができて給与体型も全国一律でやりがいを持って働けるというのは、地方の人口流出問題に対する社会貢献にも繋がっているのかなと思います。色々転職理由はありましたが、その点も重なって絶対メンバーズで働きたいと思いました。
adjustments

大規模案件に携わることで圧倒的な成長を実感

今まではお客さまが中小企業ばかりで、金額的にも小さい仕事が多かったんです。でもメンバーズでは大手企業ばかりと取引をしているので、レギュレーション等もきっちり決まっていたり、サイト内での制約等もかなり厳しいので、そういった点ではユーザーへの影響度も大きい分、提案内容も制作内容もしっかりとしたものを提供できているのが一番素敵だなと思います。
現在、大手クレジットカード会社さまの大規模リニューアルを担当しているのですが、要件定義~開発まで全部携わる中で、コンセプトを考えたり大量のページデザイン・モジュール・画像・アイコン作成やLP・ロゴの制作等と、やることはたくさんあり結構大変ではありますが構築案件のデザイン制作で必要なことを全てこなしたんじゃないかなと思うぐらい濃い期間を過ごしています。辛いなと思いつつも、今後デザイナーとして仕事をしていく上でのデザインの概念・思想の考え方はここ半年で学べたと思いますし、圧倒的な成長を実感しています。

残業が少なくなったことにより家族との時間も充実

働き方の面では、以前の会社と比べて残業が大幅に減って愕然としています(笑)前の会社では定時で上がるなんてことは100%あり得なかったですし、残業代も無しでした。定時で帰ろうとすると白い目で見られたりとかして、当時からそういう文化はおかしいなと思っていましたが、今振り返って改めておかしいなと再認識しました。
私は夫婦共働きなので、残業が減った分家事も分担できるようになったこともとても良い変化ですね。今までは全部妻に任せていて大変申し訳ないなという思いもあったのですが、今では帰宅後にお皿洗ったり洗濯したりしています。子どももいるので、土日は必ず一緒に遊ぶのですが平日も勉強を教えたりして、一緒に過ごせる時間が増えたのは本当に有り難いです。
img_7737

今後の目標を教えてください

東京や他拠点にはアートディレクターが何人かいると思うのですが、北九州では経験が乏しく、その点を自分が率先して伸ばしていきたいと思っています。自分だけでなく後輩の育成という観点についても、若手のデザイナーは沢山いるのでどんどん育てていかないと、という意識はありますね。

どんな人と一緒に働きたいですか?

単に「デザインしたいから」「Web制作に携わりたいから」という人ではなく、どうしてこの業界で働きたいのか、自分のクリエイティブを生かしてどう社会に貢献していきたいのか、を考え実行できる人と一緒に働きたいと思います。
また、私が前職で経験したように、小さい規模の制作会社に勤めていて残業が多かったり、働いている割に待遇悪かったり、と感じている方は結構いるかと思うので、そういった方々の手助けもしていけたらいいなと思っています。メンバーズだけでなくもっとWeb業界全体でクリエイターファーストな考え方を浸透していけたら理想的ですね。

===

高城さん、取材にご協力いただきありがとうございました!高城さんには2/21(金)にメンバーズ福岡オフィスで行われるイベントにもご登壇いただきます!LTに加え交流会もありますので、ぜひ参加してもっと話を聞きたいという方は下記よりご応募ください★

▼イベントの詳細はこちら!
福岡在住社員が語る東京にとらわれないデジタルクリエイターの働き方!vol2