kato1

皆さまこんにちは、HRE室エンゲージメントグループの上野です! 大好評のインタビュー企画「私がメンバーズに入社した理由」、第5弾は2016年4月に新卒入社で私の同期でもある加藤志保さん(通称かっしー)にお話を伺いました!

現在の業務内容について教えてください

クリエイティブデザイン室にて新規提案や既存の構築案件のデザインを担当しています。
最近では家電メーカー案件、カード会社案件、バイクメーカー案件等、複数の部署に横断してデザイン業務に関わっています。

学生時代はどう過ごされていましたか?

都内の美術大学にてメディアアートを専攻していました。インタラクティブアートを勉強していて、例えばセンサーを使って人が通ったら光る装置を制作したりとか、参加型のデザイン作品を制作していました。簡単に説明できるのでいうと、でんでん太鼓の中にLEDを仕込んで振ったら反応して光るお土産とか(笑)インタラクティブアートを通して、フォトショやイラレを初めとした動画制作等のデジタルツールを一通り習得しましたね。

美大は課題で徹夜するとか、研究室に閉じ籠もるとか結構多くて大変ではありましたが、好きだったので楽しんでやっていました。また、サークルは都内のいくつかの美大で構成されたオーケストラサークルに入っていたのですが、皆デザインやものづくりが好きだったというのもあり、ポスターや装飾品のほうがクオリティ高かったりして面白かったです(笑)誰かの誕生日にはやたら凝ったケーキを作ったり…。美大学生ならではだと思いますが、いちいち遊びで作るものに対してクオリティが高く情熱を注いでいたのが楽しかったですね。また、創造性というか皆独特な雰囲気の人ばっかりだったので、人にわざわざ合わせることに気を遣わず、それぞれが多様性を認め合っている環境がとても合っていたなと思います。

sub
(↑大学のホールでの演奏)

img_6393
(↑オーケストラサークルで制作した衣装)

どんな就活を経て、メンバーズに入社を決めましたか?

就活の軸としては、業務の上流から関われる・多くの人が触れるジャンルのデザインをしたかったため、大手の案件ができるところを探していました。インタラクティブアートに興味がありつつも、広告代理店では色々なメディアに関われるというイメージがあったので最初は広告代理店を受けていました。いくつか選考は受けていたのですが、会社の雰囲気が分からないまま面接が終わったり、自分を受け入れてもらえるのか不安なとこが多かったりする中、メンバーズでは自分の作品をちゃんと見てもらえたり、面接もざっくばらんに色々なことを話してもらったり、とても良い印象でした。ここなら自分にも合っていて大手の案件もできるし入社したい!と思い、メンバーズへの入社を決めました。

入社後のメンバーズへのイメージって?

Webの会社って派手でイケイケな感じの人が多いのかなと思っていたのですが、メンバーズは真面目で、良い意味で普通な人が多いなと思いました。あとコツコツ頑張る人も多いと感じます。自分はイケイケな雰囲気は苦手なのでちょうど安心しました(笑)

成長できたと感じたタイミングはいつでしたか?

大手通信会社さまのAI投資のサイトリニューアル案件で、UX調査~設計までを行ったのですが、なんせボリュームがすごくて(笑)情報量が多くインプットも大変だったのですが、ユーザーが使う場面ではシンプルで簡単に見えるよう設計しないといけないのでそれがとても大変でした。でも、UX調査~設計まで一通り携わった案件が今までなかったので、大変勉強にもなり貴重な経験でしたね。

私の所属する部署ではサイトの構築に携わる案件が多いので、色々な業界のお客さまの案件に携わることができる点が面白いです。お客さまによって全然ビジネスの視点やWebのリテラシーレベルも違ったりとか。Webのリテラシーが低いと悪いとかではなく、逆に一般ユーザーに近い視点でこちらの提案に対して直感的に意見をくださるのでとても勉強になります。もちろんその逆も然りですが。

デザイナーとしては皆が素敵と思ってもらえるデザインを作りたいですが、その前にユーザーが戸惑うことなく自然に触れる、当たり前に使える設計やUIを作ることって意外と難しくて大変なんです。でもそれを心がけてデザインすることで成果が出れば嬉しいので、デザイナーとしては大事にしたいポイントですね。

kato2

今後の目標を教えてください

今後はデジタル領域がもっと生活に馴染んで行く時代になっていくと思うので、幅広い層の人がより便利にデジタルを活用できるデザインを追求したいです。一部のデジタル感度が高い人だけでなく、一般の人も便利に機能を使いこなせるよう、デザインで課題を解決していきたいと思います。

また、今まではアシスタントとして携わることが多かったのですが、今後はアートディレクターとしてちゃんと自分で考えて後輩のアシスタントと良いデザインができるようコミュニケーション能力もつけていきたいです。あと、自分より上のポジションの人が年齢が離れているので、新卒社員のできる/できないをきちんと把握して自分が緩衝材になることも重要になってくるのかなと思います。

どんな人と一緒に働きたいですか?

ものづくりが好きな人や疑問や課題を見つけて解決することが好きな人と一緒に働きたいです。サイトの改善だったりリニューアルとかは、常に疑問を持って課題を解決していかないといけないので。
また、デザイナーの仕事は基本大変なので、そもそもつくるのが楽しいって思える人じゃないと続けるのも厳しいかと思います。

kato3

===
加藤さん、取材にご協力いただきありがとうございました! 加藤さんには、2/12(水)15時~メンバーズ晴海本社で行われる「若手女性社員&ママ社員が語るキャリアセミナー」に登壇していただきます!LTやトークセッションに加えて交流会もありますので、実際に会って話を聞いてみたい、他の社員にも会ってみたい!という方はぜひご参加ください!

▼詳細はこちら!
Web業界の女性の働き方って?若手女性社員&ママ社員が語るキャリアセミナー

メンバーズでは一緒にミッションを実現する仲間を募集しています。