皆さまこんにちは!HRE室エンゲージメントグループの上野です!
「メンバーズに入社した理由」というテーマで社員へのインタビュー企画、第2弾は2019年5月に中途入社された坂田晴香さんです!

現在の業務内容について教えてください

- 現在は通信会社様を担当しています。私が所属するチームのメンバー数は6人で、北九州の制作メンバーも合わせると約15人でお客様を支援させていただいています。
ディレクターとして、サイトの解析レポートを作成したりGA/GTM等のツールの管理、改善提案から派生したバナーやDMの制作ディレクションを行っています。

仮設~検証のプロセスに興味を持ち、新卒入社した会社ではSEとして活躍

- 全然分野は違うのですが大学~大学院時代に生物学の研究をしていて、仮設を立てて提案・実行し、検証して改善するといったプロセスが好きでした。ただ就活の際は生物にこだわらず、そのプロセスを回して課題を解決するといった仕事を探している中で、SEとしてお客様の課題解決ができるようなシステムを作りたいとの思いから仕事を選びました。
ただSEとして仕事をする中で、システム開発だと担当領域がどうしてもクライアントやエンドユーザーから遠いなと思い始めて。システムって大勢のメンバーで一つのものを制作するので、課題から仮設を立てて検証するまでの工程をスピーディーにできなかったんです。そういった悩みから、もう少しお客様と近い距離で仕事をしたいと思い2年間勤めた会社を辞めて中規模のWeb制作会社へ転職をしました。

SEから中規模のWeb制作会社へ。クリエイティブにこだわりつつも運用はしない構築のみの仕事にもどかしさを感じ・・・

- 転職先では、SEも兼ねたディレクターとして進行管理をしつつサイトの設計書やテスト項目書を作成しながら制作ディレクションを回していました。Web制作会社ではシステム開発の知識って重宝されるので、そこはSEをしていて良かったなと思いました。

大きな転機となったのが転職して2年経った頃、あるサイトのアクセス解析&改善提案をする案件があり、そのタイミングでアクセス解析の知見を学んだことですね。数字から色々なものが見えてくることが面白くて、色々勉強になることも多かったです。その案件が収束した後、解析の仕事よりも制作ディレクションの比重が大きくなっていきました。

そこの会社ではかなりクリエイティブを追求する会社で、LP1枚に関して他社調査を丁寧に行ったり、かなり尖ったデザインにしたり、コーディングもインタラクションを使ったり、独自性を表現することを重視していました。私はクリエイティブを追求するのも楽しかったのですが、アクセス解析をしていた経験もあり、サイトを制作した後も運用をしながら改善をしていきたいと思い始めました。

友人に声をかけられメンバーズへ

そんな中、メンバーズの社員に友人がいて「興味ない?」と声をかけられたことがメンバーズに出会うきっかけとなりました。前職では自分の時間の多くを仕事に費やしていて、それはそれで夢中になっていたので良かったのですが、メンバーズは残業時間も月平均15時間以内だったり、女性でも働きやすい会社だから坂田さんに合っていると思うよと言われました。相談した時は既に結婚していて、将来子どもを産んだ後も働き続けたいという話もしていたので、その点はメンバーズだとママ・パパ社員を支援する環境が整っていて、子育てを両立しながら柔軟に働けるという話も聞いて転職する際の安心材料の一つにもなりました。
あと、派手な会社じゃないけど地に足のついた会社で堅実だよというのも聞いていて、自分自身で調べて行く中でもそれは実感して、ここなら私の性格にも合うと思い、メンバーズに入社を決めました。

働きやすさの面以外でも、大手のクライアントばかりなので大規模な仕事ができると思ったのと、システムや効率化が進んでいてそういった点を知りたいとも思いました。あと、CSV経営に力を入れているという点が興味深く、私も共感していたので魅力的でしたね。会社として社会課題を本気で解決していくという姿勢が良いなと思いました。

入社して感じたこと

- 大手で堅実な会社だからこそ利益を出すための数値の管理がシステマチックでとてもしっかりしているなと思いました。
あとは皆自分に合った働き方をしていて、無理して働いて体調を崩す人がいなかったり。皆他人を思いやって、ちゃんと声を聞いて相談に乗ってくれる人が多いですね。
一番驚いたのは若手社員がとても多いことです(笑)私のチームにも北九州拠点含め若い子が多いのですが、皆とても意欲的で優秀だなと感じます。

今後の目標を教えてください

- ちゃんとお客様のサービスで運用成果を出せるように貢献していきたいです。成果を出し続けることによって、お客様からまた別お客様にも繋がって仕事の幅が広がったりもするかもしれないですし。
そのためにはしっかりとした仮設を立てて、スピード感を持ってアウトプットを出して改善できるように意識していきたいです。

どういう人がメンバーズにおすすめだと思いますか?

- お客様に喜んでもらえるように一緒に頑張れる人だと思います。また大手のお客様と仕事をすることで影響力の大きさややりがいを感じながら働きたい人。あとは、全社でかなり生産性向上には力を入れているので、限られた時間で生産性を上げて働きたい人もおすすめだと思います。社風としても大事なのは、目の前の仕事を実直にこなしつつ挑戦もしたい人、でしょうか。

坂田さん、取材にご協力いただきありがとうございました!
今後も随時社員インタビュー記事掲載していきますので、ぜひお楽しみに!