こんにちは、HRE室エンゲージメントグループの上野です!
今回は2018年9月に中途入社し、プロデューサーとして活躍する田村直子さんにインタビューを行いました!

現在の業務内容について教えてください

- 現在セキュリティソフト会社様の担当をしています。
もともとメンバーズではお客様のオンラインショップのサポートをしていましたが、現在はそれに加えてマーケティング部署のブランディング寄りの支援を担当しています。一応プロデューサーという役割ではありますが、お客様の悩みに寄り添い、課題解決できることは何でもするといった感じで何でも屋として働いてます(笑)
日々の業務ではログ解析を行い、解析結果から派生したLPの制作や広告の制作に加え、コンテンツマーケティングの提案等も行っています。ログ解析は最初レポートを出した段階からお客様から高評価を頂いており、成果物に対する価値をきちんと評価していただけるお客様で良かったと有り難く思います。

新聞社・Webメディア会社を経てメンバーズへ。その理由は?

- もともと新聞社で14年働いていました。14年中12年間広告営業をしていたのですが、自分の提案している内容がお客様の抱えている課題を解決できないと思い始め、年々新聞広告の限界を感じてしまっていたんです。その新聞社でもデジタル版はあったのですが、もう少し広い世界でデジタルの世界を知りたくなったのがきっかけです。

その後、Webメディアの会社から営業として来ないかと機会をいただき転職しました。仕事は楽しかったのですが、社風がキラキラしていたんです。Webの業界って口だけの人多くないですか?(笑)「バズらせます」とか「デジタルで世の中の流行作れます」とか、キラキラだけど身が伴わない感じの人が多いように感じて。ちょっと疑問に持ちました。

そんな時に大学時代の同期にメンバーズの社員がいて紹介して頂いたこともあり、メンバーズへ転職を決めました。一番の決め手は”地味だから”ですね(笑)Web業界ってキラキラ、ウェイウェイみたいなイメージがあるかもしれないですが、そういうのが苦手な人もたくさんいると思います。メンバーズは真面目、堅実、地に足の着いた仕事を行うという感じがして、ここだったら口だけじゃなく、きちんとやり方を分かった上での仕事の取り方、お客様との付き合い方ができると思いました。

デジタルのプロなんていない!

- 入社後は色々な経験をさせていただきましたが、Web業界だからこそデジタルのプロっていないんだなというのを素直に思いました。移り変わりの激しい業界で、常に新しいツールも出てくる中で、いかにその情報を早くキャッチアップできるか、きちんと理解してお客様に柔軟に説明できるかといった点で、「デジタルに対する情報感度が高い=プロ」なんだなとここ1年働いていて思いました。
そういった点では正解というのはなくて、1歩先2歩先を見つめながら日々の運用を行って成果向上へ繋げる風土がとても良いなと感じています。

あと私が今とても好きなこと自由にさせてもらってるので、より楽しく仕事をしながらやりがいも感じていますね(笑)自分が何をしたいか思いを持って手を挙げれば基本的に何でも挑戦させてもらえる社風だと思います。

入社前と入社後にギャップは感じましたか?

- 特にないです!良くも悪くもやっぱり地味なところが好きです(笑)でもそれでいいんじゃないかなと思います。横文字が多くてなんとなくふわっとしているWeb業界の中で、メンバーズだと地に足の着いた仕事ができますし、そういった仕事をしたいと思った人が集まっていると感じます。誠実な人が多いと聞いていましたが、本当にそう感じますね。

面白かった・やりがいのあった仕事は何ですか?

- 前の部署になりますが、とあるメガバンクさまの分析設計をしたことが面白かったですね。膨大なサイトのログをどう取ればいいのか、どの数字から何が可視化できるのか等々。それがログ解析に足を突っ込むきっかけにもなりました。
現在の部署でもログ解析の仕事をしていますが、メガバンクさまのサイトと比較するとページ数も少なく目的もはっきりしてるので解析しやすいですね。色々分析した結果からLPを制作したり、広告を制作したり、数字って色々なことを教えてくれるので面白いなって感じます。ただ、全部初めてのことばかりなので、社内の色んな専門分野の人を捕まえて勉強しながら進めていますね(笑)

そもそも高校時代理系で微積分とかを勉強していて、その知識が今になって活きているっていうのを思い出しました(笑)分散とか標準偏差とか…もともと分析が好きだったんでしょうね、今考えると将来何が役に立つか分からないですね(笑)

今後の目標を教えてください!

- 今後は何かに絞るのではなく、何でも挑戦してみたいですね。今広告運用もして、サイトの構築も終わったので、次はコンテンツマーケティングの提案に力を入れていきたいですね。何か一つではなく、色んなことを一通りやってみたいです。
特に数字が絡む仕事だと何でも楽しくできると思うので、その時々でやってみよう精神でずっと働いていきたいと思っています。

どういう人がメンバーズにおすすめだと思いますか?

- 地に足が着いた人、自分の頭で考えて自分の手で動かせる人ですね。実直で真面目な人が多い会社であってほしいと思いますし、そういった人に入社してほしいと思います。

あと、私は子どもが2人いるんですけど子育てしながらも柔軟に働ける会社なので、そこは安心して入社できるのではないかなと思います。現在週2日は在宅勤務をしてるのですが、在宅勤務じゃない日も時間に限りがあって帰らないといけないので、チームによって差はあるかもしれませんが、残業せずに帰れる環境が整っているのはやはり良い点ですね。

田村さん、取材にご協力いただきありがとうございました!
今後もメンバーズで働く社員がどういった経緯で入社したのか、どういった思いで働いているのか、取材を通して記事にしていきますので、ぜひお楽しみに!