こんにちは!メンバーズ入社11年目(2008年新卒入社)のユニットプロデューサー 武田です。今回は、入社後の仕事内容やどのような職種があるかについてお答えします!

質問① 入社後の仕事内容は?

入社後は、社内研修を2カ月ほど受けていただいた後に、現場配属をされます。

配属先では先輩社員に色々と業務を教えてもらいながら、ワイヤーフレーム(設計書)を書いたり、バナー広告のデザインを作ったり、基本的なHTML、CSSコーディング、制作物のチェック業務などを通じて、Webに関わる基本的な仕事の進め方を学んでもらいます。

そこからの成長は個人の成長力次第ですが、早い人だと1~2年ほど真面目に業務に向き合い自己鍛錬をしていれば、クライアントに施策案を提案したり、案件のメインデザイナーになったり、チームを支えるエンジニアになるなど、プロジェクトのメインメンバーとして働けるようになります。

僕の案件でも、Webのスキルがなかったメンバーが1年間の経験で主力ディレクターとなったり、コーディングメンバーがチーム内の業務効率化ツールを提案してくれるようになるなど、若手メンバーの成長によってとても助けてもらっています。

質問② 職種について

メンバーズには、Webサイトの企画から運営まで全てのフローを統括する「Webプロデューサー職」、コンセプトメイキングからWebサイトデザインを担当する「デザイナー職」、プログラミングを設計・担当する「エンジニア職」の3つの職種があります。入社後は各職種ごとの業務についてもらい、業務知識を深めてもらいます。

ただし、デジタルマーケティングの役割は業種や企業によっても様々で、役割の多様化が進んでいます。メンバーズでは外部環境によらず高付加価値を発揮する人材を「専門デジタルクリエーター」と呼び、11種類の専門職種を定義しました。社員が自由になりたい職種を選択して、各分野のスペシャリストの監修のもと、個々のスキルを高める取り組みを行っています。

例えば、僕のいる案件では、現場でデザインをしているメンバーがより上流のデザインスキルを高めるために、UXデザイナーを目指して人間中心設計の勉強を始めたり、現場でディレクターをしているメンバーが業務効率化のエキスパート=カイゼンディレクター(メンバーズ社内での職制)を目指して、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、AIの勉強を開始したりしています。

メンバーズでは、チームメンバーと一緒に楽しく仕事ができるメンバーを募集しています。
興味のある方は、是非選考に進んでみてください!

武田 潤平

武田 潤平

武田 潤平

2008年4月メンバーズ新卒入社。 アパレルECサイトの運用、リニューアル、改善業務などで、一連のディレクション業務を経験。 その後、事業会社の運用&構築、大手通信会社の構築において、新規チームの立ち上げ・マネジメントを行う。