「プロフェッショナル・メンバーズ NEXT」では、今後のメンバーズグループを担っていく、現在活躍中の若手社員をご紹介します。
今回は、2017年度ベストプロデューサー賞若手部門優秀賞を受賞し、1月からお客さま先に常駐する鈴木詩央里にインタビューしました。 (社内報MEMBUZZ2019年2月号より。内容は取材時点のものです。)

メンバーズに入社した理由を教えてください。

メンバーズには2016年に新卒で入社しました。デジタル関係の仕事を行いたかったことと、社会貢献をしたいという2軸で就職活動を行っていました。メンバーズは社会に対してCSVなど、どう貢献していくのかが明確で、ミッションやビジョンもしっかりしていたため、入社しました。

学生時代は何をしていましたか。

所属していたゼミがマーケティング関係のゼミで、企業戦略のマーケティングを学ぶ中で、プレゼンを頻繁に行っていました。そこで自分のおしゃべりな人格が作られたかもしれないです。(笑)

具体的にどんなことをしたくてメンバーズに入りましたか。

特に具体的なものはなかったのですが、あわよくばECサイトの運用に関われたらいいな、程度に思ってました。もう配属はガチャみたいなものなので、縁があった配属先で頑張ろうと思ってました。

印象に残っている仕事はありますか。

甲乙つけがたいですが、一番最初に大手化粧品会社さまで担当した、コミュニケーションサイトと、ヘアケアブランドを担当したときです。特にヘアケアブランドは担当させていただいたときに、初めて自分の提案が通ったため、印象に残っています。
最初の頃、私は提案は数が多ければいいと思っていました。そのため、今振り返るとクライアントがあまり求めていないことも提案していました。しかし、費用対効果も良くない中で上司の木村さんから、「きちんとお客さまの要望を聞いて、お客さまの要望に沿った提案をすることで、ヒット率を上げることを意識して提案をしてみて」とアドバイスをいただきました。実際にお客さまの要望をしっかりとヒアリングして、提案した結果、提案が通る回数が増えたので、お客さまの要望を正しく理解して提案の精度を高める大切さを学びました。

仕事において大事にしていることを教えてください。

何事もチャレンジすることを大切にしています。自分だけでなく、チームとしてやったことがないことに取り組む場合は、二の足を踏みがちなので意識的に自分から率先して行うようにしています。できるだけ今までのやり方にはとらわれないようにして、新しい情報が入ってくれば、それが使えないか常に考えています。
また自分がしたいことやスキルを明確に持つようにしています。入社当時、お客さまと関わる機会が非常に少なかったので、もっとコミュニケーションを取りたいと当時の上司に伝えた結果、お客さまに関わるポジションに立たせてもらえるようになりました。必ずしも希望が通るとは限らないですが、やりたいことを明確にして発信することで、仕事が回ってきやすくなり、結果として自分の望むスキルが身につきやすくなると思っています。

仕事がスピーディだと伺いましたが、どんな工夫をされていますか。

小さいことから工夫して、できるだけ効率よく仕事できるようにしています。例えば、メールは1時間以内に1回読んでからすぐに返すようにしています。後で返信しようと思ったら、もう一度見返す必要があるからです。議事録も記憶がはっきりしている間にすぐに行うように意識しています。
また、会議などの際は、決議事項に応じてアジェンダを立てた上で、時間を逆算するなど、事前準備しっかりと行うようにしています。私の上司は時短勤務のため、いかに効率よくMTGに参加していただけるかを常に考えて行動しています。

今後の抱負を教えてください。

まず、独り立ちすることです。以前の仕事は、上司の木村さんなど様々な方のサポートあってのことでした。新しい常駐先では1人で常駐するため、今まで以上に責任は重くなると感じています。常駐先での目標は、クライアントに自分のことを好きになってもらうことで信頼関係を構築したいです。信頼を勝ち取るためには、自信と責任をもって、日々の行動で示すことが大事だと思うので、その点を意識して頑張ろうと思います。最終的には、自分への信頼をお客さまから獲得し、それがメンバーズの信頼にもつなげられるようなディレクターになることが目標です。

お気に入り

ドライブ&温泉めぐり
長めにお休みが取れたときは、よくドライブで温泉に行きます。美味しいグルメを食べ歩いたり、温泉に入ったり、のんびり旅してます。有名どころですが、ほったらかし温泉は景色がとてもきれいでおすすめです!
 
 
 
落語
イチオシの落語家さんはキョンキョンこと柳家喬太郎さん。落語の本編が面白いのはもちろんのこと、枕(お話に入る前の世間話)も傑作で、特に”コロッケそば”という愛称がつくほど有名な枕は本当に面白いです。ぜひご興味ある方はYoutubeで検索して見てみてください!
 
 
 
アナログゲーム
ドンキホーテにいって、新しいアナログゲームを仕入れてます。人狼のような心理戦のゲーム系が好きですが、一緒に遊んでくれる人がほぼいないので、私のゲームコレクションはあまり日の目を見ません(笑) イチオシのゲームは「ゴキブリポーカー」です。
 
 

同僚からのメッセージ

  • BU3-AS15 木村 茉夢
    しおりちゃんの笑顔と元気と行動力と、あと、ちょっとおじさんぽいところが大好きです!
    もう正しいベクトルで突き進めたら最強です。がんばってください!

    Message image 0
  • Message image 1

    BU3-AS15 星川 明美
    いつもはきはきとして笑顔が絶えない、ムードメーカー。
    仕事やプライベートでも、色んなことに自分から挑戦していて、皆をリードしてくれる。誇れる我らがリーダーです!
    色々とお世話になりっぱなしですが!これからもよろしくお願いします。

  • BU3-AS15 田中 大樹
    入社当初からお世話になりましたが、仕事ができるだけでなく、誰にでもフレンドリーと人柄も素敵すぎる尊敬してやまない先輩。仕事が忙しく、休めてるのかな?と思っても、休日になると登山ドライブ等々縦横無尽に駆け回っているので、数年後には宇宙にも行ってそうです(笑)

    Message image 2