こんにちは。新卒採用担当の立石です。
今回は高専採用を担当している古賀に「メンバーズが高専生を積極的に採用する理由」を聞いてみました!

メンバーズで活躍する高専出身社員「現在、約100名の高専出身社員が活躍中!2020年卒は60名の採用を予定。」

メンバーズは、2020年1,000名体制を実現すべく積極的に新卒採用を行っていますが、2年前倒しで1,000名を達成することができました。
ちなみに、来年入社する新卒(2019年卒)社員は約140名になる予定ですが、その140名のうち50名は高専生です。
高専生の採用人数は年々増えており、現在メンバーズには約100名の高専卒社員がいます。
2017年新卒では高専採用32名、2018年新卒では47名と年々採用人数を増やしていますが、2020年卒では60名を目標に採用を行っていく予定です。

高専生を積極採用する理由「高専生は即戦力!」

高専では、中学卒業後の5年間で一貫して専門的知識を身につけます。
1年生から5年生まで専門教育を濃く行いますので、卒業後に即戦力として活躍することができると考えています。

また、Web業界は日々新しいものが生まれる業界で、常にチャレンジし続けなければなりません。
高専では密なカリキュラムで実験・実習・実技を繰り返し、多くの事を学んできているため、変化の激しいWeb業界の中でも生き残っていけると、私は思っています!

 

高専生に期待すること「ずばり課題解決力!」

メンバーズでは国内大手企業のクライアントが中心です。そのクライアントの課題を解決するために、「どうしたらもっと成果が出るのか?」といった課題解決の方法を常に考えて取り組むことが重要だと考えています。
高専では、自主的に学び、課題解決を提案・実践する創造性を育成する実践的教育を行っていると聞いています。自分のスキルで、クライアントの課題を解決し、その先の社会を変えていきたい人、是非お待ちしています!

次回は、高専卒社員に実際にインタビューを行います。
ご期待ください!