次世代の経営人材育成に向けた、社長公募制度第1号の新子会社として、データサイエンス領域に特化した人材派遣事業サービス会社「株式会社メンバーズデータアドベンチャー」が11月1日に設立されました。
今回は、新卒3年目(2016年新卒入社)で社長に就任した白井にインタビューしました!
会社設立のニュースリリースはこちら

20181114_1

社長公募は年齢も経験も不問。「失敗してもいいので挑戦してみて」というメッセージに背中を押され、ノープランで応募

親会社のメンバーズでは、Web広告プランナー・プロデューサー業務や、オウンドメディア運用支援などに従事してきました。そんな中、メンバーズの社長公募制度の募集を見た時は、改めて面白い取り組みだと感じました。年齢、経験、社内グレードなどの応募条件はほぼ問わず、「失敗してもいいので挑戦してみてください」という社長のメッセージがあったためです。応募には迷いもありましたが「見たことのないものを見て、考えたことのないことを考えてみたい」という思いが強まり、とにかくノープランのまま手を上げました。

私が目指す会社像「仲間と一緒に冒険に出るように、わくわく面白い仕事をしたい」

20181114_2

メンバーズグループはCSV(Creating Shared Value=共通価値の創造)経営が前提です。会社設立にあたっても、個人・会社単体の利益を超えたミッションの深堀りを求められ、なかなか自分ゴト化できず苦しみました。そんな中、大好きな浜田省吾さんのアルバム「SAVE OUR SHIP」を聞き、シンプルに「大事な人達のために、自分たちの“乗り物”である社会や環境を守り、もっと面白いものにしていきたい」と思いました。そのためには、同じ目標を持った仲間を増やし、武器もできるだけ強力にする必要があります。そこで「データと人の力を武器に、誰もが可能性を広げられる未来をつくる」というミッションを掲げ、今後ますます増え続けるデータを活用できる技術を磨いていこうと考えました。
私自身、どうせ働くなら面白い仕事をして、生き生きとやりたいことをしている仲間と一緒に働きたいと思っています。仲間が進む方向を自分で決めることができ、努力が妥当に報われ、そして未来のために努力できる環境を、ビジネスの一環として作っていくことが私にとっての面白いことです。そういった、仲間と一緒に冒険に出るようなわくわくする思いを「メンバーズデータアドベンチャー」という社名とミッションに込めました。

27歳新婚、女性社長として考えるライフプランと働き方
「夫は17歳上。“40代で早めの引退”という分不相応な目標が、挑戦する原動力に」

20181114_3私生活では、今年春に結婚し現在夫と二人暮らしです。今は私の方が帰宅が遅いことが多く、夫が家事をほぼやってくれていて頭が上がりません。夫には、面白い仕事に思い切り打ち込める環境を作ってもらえていることに感謝する一方、数年以内にはワークライフバランスのとれた働き方も実現したいです。また、夫が17歳上のため、将来的には40代で引退し早めの悠々自適生活を楽しみたいとも思っています。普通に働いていたら達成できない分不相応な目標だからこそ、それが私の挑戦する大きな原動力になっています。
プライベートで好きなものは炭水化物と浜田省吾さんです。料理も好きなので、平日夕飯を作ることができる生活に早くもっていきたいです。

メンバーズ社長公募制度について

背景
メンバーズはミッション「“MEMBERSHIP”でマーケティングを変え、心豊かな社会を創る」を掲げ、社会を変革する大きな挑戦を通して、長期的に社員と共に健全に成長・発展することを目指しています。
ミッション実現に向けて、グループとして大きく成長するために、メンバーズグループの成長・発展をリードする次世代の経営人材を数多く育成・輩出することを目的に「社長公募制度」を開始しました。
「社長公募制度」はミッション実現という社会を変革する大きな挑戦を通して、強いベンチャー・スピリットと成長意欲を持つ社員の活躍と成長の機会となると考えています。
概要
【新会社の事業領域】デジタル経済が大きく発展していく中で現在の事業領域に限定せず、メンバーズのミッション実現に資するデジタルクリエイターが活躍できる領域に積極的に挑戦していきます。
【応募資格】メンバーズのミッションに共感し、強いベンチャー・スピリットと成長意欲があるメンバーズ社員であれば応募が可能です。年齢や経験は問いません。

白井 恵里

白井 恵里

白井 恵里

2014年3月 東京大学 文学部 言語文化学科 日本語日本文学専攻 卒業
2016年3月 東京大学大学院 人文社会系研究科 中退
2016年4月 株式会社メンバーズ 入社
大手企業のオウンドメディア運用、Web広告プランニング、ディレクション業務などを担当し、マーケティング成果向上を支援。
2018年11月 株式会社メンバーズデータアドベンチャー設立、代表取締役社長就任