こんにちは!メンバーズ採用担当です。

7月10日(火)にメイドインジャパンを売りとした、急成長を遂げるアパレルブランド「ファクトリエ」代表の山田 敏夫氏をお招きして、「ものづくりカレッジ」を開催しました。

講師紹介/ファクトリエ 代表 山田 敏夫氏

1982年生まれ。熊本県熊本市出身。
大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務し、一流のものづくり・商品へのこだわり・プロ意識を学ぶ。
2012年1月、工場直結ジャパンブランド「ファクトリエ」を展開するライフスタイルアクセント株式会社を設立。
フィギュアスケーターの浅田真央やサントリー株式会社など幅広い業界の方々と対談を行うほか、テレビ東京「ガイヤの夜明け」「カンブリア宮殿」など多くのメディアに取り上げられている。

ものづくりカレッジとは?

「日本のモノづくりを盛り上げる」ことを目的とした、ファクトリエ独自のCSR活動。ものづくりにおける三方よし(消費者・生産者・社会)の実現に向けた取り組みなどから、社員の働く意識や意欲を高めることを目的としています。
今回は、特別に山田社長自らにご登壇いただき、「ものづくりへのこだわり」「熱狂するファン作り」をテーマに講演いただきました。

参加者の声/佐伯さん(メンバーズ2019年度卒内定者)

講座について
本講座は、二人組になって相手の外見を褒めちぎる誉め殺し格闘技から始まりました。普段の何気ないことも意識してみれば違う見え方ができる、だから会社のビジョンや個人の目標が大切とご説明いただきました。
次に、山田社長ご本人の経験から、ブランド創りと熱狂的ファン創りに注力し、「応援経済」を進行させることがこれからの時代には必要だとご説明いただきました。
そして、国内アパレルの現状、ブランド創りや熱狂的ファンの作り方、社員とのコミュニケーションの取り方やチーム作りの仕方を、自身の会社ファクトリエを例にご説明いただきました。
最後に、服が毎年大量に捨てられている現実を見せて、消耗から愛着に世界の流れを変えていく発火点になるとお話しされました。
講義形式の講座ながらも、質問を投げかけられる場面が多く、双方向のコミュニケーションをとりながら進む講座でした。

講座に参加した感想
本講座では、ブランド創りや熱狂的ファン創りから、人間の滅亡といった話まで、広い分野で多くのことを学びました。
中でも一番印象に残っているのは、「価値を生み出せる人とコストを下げられる人は違う」という言葉です。この言葉は、ブランドと熱狂的ファンによる「応援経済」の第一人者である山田社長だからこそ力を持つ言葉だと感じました。価値=お金とは言い切れないという証明が、応援経済そのものだからです。
確かに、お金も価値を測るもの一つです。しかし、すべての商品に工場のブランドをつけることで取り戻した工場の方々の誇り、時代の波にのまれながらも必死に残し続けてきた日本独自の文化。これらもまた、お金では計れない価値です。
長年、なんとなく腑に落ちていなかったことが、本講座で解決しました。
本当に短く感じた、充実した1.5時間でした。

Co-Creation Digital Lab.とは?

「Co-Creation Digital Lab.」はメンバーズの社内講座です。講師はメンバーズ社員だけでなく社外の著名な方も迎え、UI/UXやAI・IoT、データ活用、Webライティング、コンセプト作り、など幅広いテーマの講座を開いています!
これらの講座の一部は、社外の方(大学生も含みます)にもご参加いただけるオープン講座として、みんなで創るLab.としてオープンな学びの場となっています。

Co-Creation Digital Lab.今後の開講予定


ビアバッシュ by メンバーズLT in 東京 #01ーWeb業界で10年後も生き残る方法を考える
#01のテーマは、「Web業界で10年後も生き残る方法を考える」!
10年前、「Webサイト構築とネット広告」から「主事業をWebサイト運用へ集中」と、大幅な方向転換をしたメンバーズ。 クライアント別の専任チーム体制で、定常運用を超えたデジタルマーケティングを企画・提案・実施。クライアントごとに異なるマーケティング目標を達成し、急拡大を遂げました。
なぜ10年、メンバーズは勝ち続けられたのか。次の10年、メンバーズはどう進化するのか。そのために今、何を学び、何を考え、そして何に挑戦しているのか。
ベテランから若手まで、登壇者が現在、そしてこれからの取り組みを語ります!

お申込みはこちら(connpassへ移動します)

お席には限りがございますのでお早めにお申込ください。

Co-Creation Digital Lab.では、社外の方(大学生も含みます)にもご参加いただけるオープン講座を今後も開講していきますので、是非お気軽にご参加ください!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!