「プロフェッショナル・メンバーズ」では、メンバーズグループで活躍するプロフェッショナルな社員を紹介しています。今回はソーシャルメディアの運用をはじめ、さまざまな分野で活躍されている平嶋 慧にインタビューを行いました。(社内報MEMBUZZ2018年3月号より)

hirashima

メンバーズに入社するまでの経歴を教えてください。

前職はマーケティングリサーチを行う会社にいました。会社のメイン事業はリサーチでしたが、私はWeb部門でメルマガやブログを書いたり、商品の口コミを集めてWeb上で掲載するプロモーションを行ったりしていました。より深くWeb業界に携わりたいと思い、2011年5月にメンバーズに入社しました。

メンバーズ入社後、どのような仕事に関わってきたのでしょうか。

私が入社したのはメンバーズがSNS事業を拡大しようとしていた時期で、入社1ヵ月前にできたばかりの「ソーシャルメディアインテグレーション部」に配属されました。現在のSNS運用サービスにつながるFacebookのアカウント立ち上げ・運用を主に行うチームでした。
それから今まで本当にたくさんのお客さまと仕事をさせていただきました。制作中心のチームを担当していた時期もありましたが、結果的には広告を含めたソーシャルメディアに関連したサービス・プロモーションに多く携わってきました。

これまでのお仕事の中でブレイクスルーポイントはありましたか。

hirashima2特にこれといったものは思いつかないのですが、入社してから常に試行錯誤しています。例えばFacebookアカウントの立ち上げ・運用サービス立ち上げもそうです。当時は案件を受注しているのに、Facebook自体が日本で使われ始めたばかりで、仕様を調べても英語サイトしか出てこないような状態でした。当然社内にも社外にもノウハウはなく、何かを知りたいときには試してみるしかありませんでした。部署内のメンバーとユーザーとしてサービスを使用したり、頻繁に情報を交換したりしながら、トラブルばかりの中で何とか運用をしていました。SNS案件が増えたことやラボ活動等により、現在では社内に運用ノウハウが蓄積されてきていますが、それまでには数年の試行錯誤がありましたね。
また、ここ数年はリーダーやマネージャーとしてチームをまとめ、運営していく役割も担うようになりましたが、これも試行錯誤しています。マネジメントをし始めた当時から比べると自分自身の経験値も会社の制度もずいぶん変わりましたが、現在でも課題は尽きません。最近ではPfM2のマネージャーとして仙台チームのマネジメントも行うようになったので、地方拠点発信でのコミュニケーションや仕事の仕方について考えています。

仕事をする上での心得や大事にしていることはありますか。

自分の提案に責任を持つこと。そのために「準備」をすることです。例えば、実現可否をきちんと確かめたり、実行をイメージせずに提案を行うと、その場ではどんなに提案が盛り上がっても、実行段階でお客さまに「できません」と言わなければいけなくなったり、社内外に対して無茶な依頼することになるかもしれません。すると、結果としてその提案はお客さまにも、案件関係者にも寄り添わない不誠実な提案になってしまいます。無理や妥協をした案件は、例え実現できてもいい仕事になりません。だからこそ、提案の際は、できる限りの「準備」をするようにしています。

今後の目標を教えてください。

地域・年次等に関わらず、自分らしく働ける会社が目標です。メンバーズには複数の拠点や、時短・在宅勤務など、様々な地域、形態で働く人がいて、今度も働き方の種類が増えていくと思います。今、社内で様々な働き方を模索しているものの、どうしても「拠点だと訪問は難しい」「時短だと対応できるものが限られる」「この拠点だとこの職種しかできない」など、やってみる前に諦めてしまっていることがあると思います。しかし、それは仕事を任せる人も受ける人も無理だと思い込んでいる場合も多く、実際はどこでも、どんな働き方でも大抵の仕事はできると思うんです。社員一人ひとりが自分の役割に自信と責任を持ち、役割を全うできるフラットな環境ができたらと考えています。

最後にプロフェッショナルを目指す人にメッセージをお願いします。

壁にぶつかっても諦めないでください。仕事をしていると「今の環境だと無理だろう」「お客さまがこう言っているので実行できないだろう」と提案する前に諦めてしまうことがあると思います。でも、人の考えを決め付けて諦めるのはもったいないことです。自分が正しいと思ったことは、信念を持って周囲を巻き込んだり、実現を模索し続けてほしいと思います。

お気に入り

hirashima_favoriteネイルアート
酒のイメージばかりだとは思いますが、実は昔からネイル好きで、どんなに時間がなかろうと月イチでネイルサロンに行ってます。完全にキーボードを見ている時のやさぐれた気持ちを癒やすため自己満足ですが、やっぱり気に入ったネイルだと気持ちが安らぎます。

 

hirashima_favorite2映画
酒のイメージばかりだとは思いますが、実は映画をよく見ます。映画館の雰囲気が好きなだけなので、好きな映画とかジャンルはなくて、アニメからバイオレンス・アクション・SFなんでもあり。一人レイトショーが習慣です。

 

hirashima_favorite3辛い食べもの
酒のイメージばかりだとは思いますが、実は辛いものが大好きです。最近は麻辣湯という激辛薬膳スープに春雨の太いやつみたいのが入った麺ばかり食べてます。担々麺とか火鍋も好き。痛いほど辛くないと、満足できないとかMっ気があるのかもしれないです。

 

同僚からのメッセージ

  • BU3 西澤 直樹
    業務や飲み会を通じて溢れ出る部下への真っ直ぐ想いと慈悲深さ、誰もが一度出会ったらファンになってしまうエンゲージメント力の高さが、彼女のプロフェッショナルイズムの源泉であることは間違いない。これからも聖母のような愛情で僕らを満たしてください。

    Message image 0
  • Message image 1

    BU3-AS3U 浅木 恵理子
    時は仕事のできるマネージャー。ある時は仙台の若者を見守るお母さん。そしてある時は、酔って怪我をしちゃうおっちょこちょいさん。
    色んな顔を持っている平嶋さんはどんな人も裏切らない、まっすぐで素敵な女性です。平嶋さんの幸せをお祈りしています。

  • MOVAAA 工藤 隆弘
    平嶋さんはどんな時も周りを見てくれている方です。
    つらく厳しい時も常にしっかり向き合って仕事をしている姿がとてもステキで尊敬しています。
    またチーム内ではガシガシ引っ張ってくれるだけでなく、親身に丁寧に相談に乗っていただき、いつも助けてもらっていました。
    これからも周りを笑顔にする働き方で突き進んでください。

    Message image 2