「プロフェッショナル・メンバーズ」では、メンバーズグループで活躍するプロフェッショナルな社員を紹介しています。今回は大手カード会社さまチームのユニットプロデューサーとして運用改善とEMC拡大に大きく貢献し、2018年1月からEMC推進室に所属する望月さんにインタビューを行いました。(社内報MEMBUZZ2018年1月号より)

mochiduki_1

メンバーズに入社した理由を教えてください。

前職は、大手通信会社の子会社でコーポレートサイトを運用していました。 子会社ということで、親会社のコーポレートサイト1サイトだけをずっと運用していたのですが、他社はどんな風に運用しているんだろうと興味がわき、いろいろな会社のサイト運用をやってみたいなと思って転職を決めました。
メンバーズは、同じ業界で働く友人から、運用をメインにしている会社ならメンバーズがあるよ、と勧めてもらって初めて知りました。サイト運用を極めようと思って、メンバーズに入社しました。

実際にこれまでと違う企業の運用をしてみてどのように感じましたか。

当時メンバーズで扱っている案件は、ファイルを日付管理していたり、依頼内容が紙だったりと、ほとんどが手作業で、大変な運用だなというのが正直な感想でした。前職では、Webのことを知らない方が入っても問題なく回るようなシステムが入っていたので、それと比べると、効率的と言えるものではありませんでしたね…。
でも、私が担当した大手カード会社さまの案件は、CMSの構築も含め、自分たちで自由に運用設計ができたのでとてもラッキーでした。紙やら手運用やらの泥臭い部分は、クリアできましたので(笑)
サイトのリニューアル、運用設計、CMSを導入するという大きなプロジェクトで、リリースまで1年以上かかりましたが、運用設計とシステム化を同時に実現できたので、自分たちだけでなく、お客さまも運用しやすくなったと思います。

これまでで一番のチャレンジ経験は何でしょうか。

大手カード会社さまのプロジェクト進行中は、運用設計と定常運用を並行しなければいけなかったり、今とは違って遅くまで残業したりと、辛いこともたくさんありました(笑)でも、特にすごいことを成し遂げた、チャレンジした、という実感はないんです。今後も、何か大きなことにチャレンジするというよりは、着実に一歩前に進んでいきたいですね。
現在は、EMC推進室に所属し、他のカード会社さまチームの運用改善をお手伝いしていますが、業界は以前の案件と同じで、抱えている課題もほぼ同様なので、これまで培ってきた経験が活かせると思っています。これからしっかり運用の再設計を新しいチームと進めて、3月までには何かしらの成果を出したいですね。若い人たちも多くなってきたので、現場でどんどん動いてもらって、一緒に成功させることが、今の目標です。

仕事をする上での心得や大事にしていることは何でしょうか。

mochiduki_2メンバー全員が、目標に向かって同じ方向を向いて進んで行くことです。運用業務は特に、一人では何もできないため、お客さまを含め、案件メンバー全員が共通認識を持つようにすることをとても大切にしています。現在の業務で言えば、運用改善は、運用設計などの上流工程と、実際に制作している下流工程とに分かれるのですが、上流工程、下流工程関係なく、すべてのメンバーに意識的に情報を共有するようにしています。
また、改善は成功させることが大切です。とても当たり前のことなのですが、お客さまにも、ディレクターにも、制作者にも、全員にメリットがないと成功とはいえません。そういう意味でも、みんなにヒアリングして、改善ポイントを探っていき、全員に情報を共有して全員で同じ方向を向くようにしています。

ママ社員として、子育てと仕事を両立させる上でメンバーズの働き方はいかがでしょうか?

正直、復帰直後はとても大変でした。産休前の仕事のペースの感覚みたいなものが残っていて、あ、これくらいならいつまでにできる、と思って受けちゃうんですよ。でも、実際はできない(笑)。子どもは突然熱を出すし、夜泣きもするし、全然計画通りに行かないんです(笑)…最初はペースをつかむまで大変でしたが、今は何とかやっています。こうして働けているのは、メンバーズの制度が整っているからこそ。スポット在宅勤務の制度は、子どもが突然体調不良になっても、少しでも業務が進められるので、特に助かっています。
昨年の6月からはWomembers委員会にも参画しました。産休・育休復帰の経験を生かして、子育てしていても活躍できるように、さらに働きやすい環境になるように貢献できればと思っています。
メンバーズの仕事は、お客さまの成果にコミットするというレベルの高い仕事なので、大変なことも多いけれど、その分やりがいも大きいです。EMC推進室の業務と委員会の活動の両面から、業務効率化と働き方改革に貢献し、育児と仕事の両立を無理なくできる働き方を提案していけたらと思いますね。今ある課題を一気に解決することはできませんが、少しずつ改善していって、理想の職場環境に近づけていけたらと思います。

お気に入り

mochiduki_favorite

2匹の愛猫、はっちとちょこ
左の黒白がはっちで、右の茶色いコがちょこです。
捨て猫を保護するボランティアの方に譲ってもらいました。実家でずっと犬を飼っていて、とても可愛いかったのですが、今はすっかり猫派です。毎日癒してもらっています。

 

mochiduki_favorite2
料理は全然ダメなのですが、なぜか昔から器が大好きです。洋食器もいいけれど、和食器の方が心惹かれます。作家さんの器はネットで買えないものが多いので、頻繁ではないけれど、展示会にも足を運びます。

 

mochiduki_favorite3

読書
本には惜しみなくお金を使ってしまいます。最近のジャンルは、仕事:家事:育児:小説で、それぞれ4:3:2:1くらいでしょうか。主人も本好きなのですが、年間で数冊、写真のような状況になります…(笑)

 

同僚からのメッセージ

  • 常務執行役員 浅見 浄治
    望月さんは入社後すぐ案件に常駐して殆ど社内にいなかったはずだけど、なぜか最初からとても存在感がありましたね。
    常駐先の物凄く偉い部長さんと一瞬で仲良くなったり、そこの社員さんを懐柔してしまったり、私がお客さまの立場なら敵には回したくないなあ。

    Message image 0
  • Message image 1

    BU1-AS1U 菊地 圭子
    お子さんが生まれたばかりの頃、「育児は仕事の100倍大変!育児に比べたら仕事なんてちょろいもんだ」とおっしゃっていました。
    望月さんのブルドーザーのような仕事っぷりをそばで見て知っていたので、あれをちょろいと言ってのける望月さんに驚愕したことがあります。

  • CXDU 青木かおり
    望月さんとは前職からの付き合いになります。結婚式のお祝い動画で「新しい会社で待っています!」とメッセージをいただき、メンバーズに入りました…(笑)望月さんはとにかくアグレッシブ!頭の回転が速く、クライアントの課題に即座に対応し信頼を得ています。仕事人間かと思いきやママに。復職後は家庭を一番に考え、仕事もしっかりこなすワーキングマザーです!またママトークしましょー。

    Message image 2