こんにちは!メンバーズ採用担当です。

6月16日(土)にYahoo!アカデミア学長 伊藤羊一氏を講師にお招きして、メンバーズの社内講座「Co-Creation Digital Lab.」のオープン講座を開催しました。
早速、当日の様子をご紹介します!

オープン講座「”Lead the Self”~「学び続ける」ためのセルフリーダーシップ養成講座~」

20180622_1.jpg

上司や先輩から「もっと勉強しなさい」と言われますよね。学生時代にも先生や家族から同じようなことを言われ続けてきたのではないでしょうか?でも振り返ってみると、本気になって勉強したきっかけは、誰かに何かを言われた時ではなかったのではないでしょうか?自らが何かに触発されて一心不乱に学び始めたのではないでしょうか?

今回の講座は、こうした「内発的動機づけ」の仕組みを明らかにし、「学び続ける」ためのセルフリーダーシップを体感することを目的にワークショップを中心に進められました。

20180622_5.jpg
20180622_3.jpg
20180622_2.jpg

ワークショップでは一人ひとりの過去・現在・未来を、伊藤氏も交えて社内外の参加者同士で丁寧に話し合いながら、8時間にわたりセルフリーダーシップを体感しました!

参加者の声/アラファト ヌルタイ(メンバーズ2017年新卒入社)

20180622_6

講座の受講動機を教えてください。
誰かに言われなくても自発的に行動し、学び続けられるような人になりたいという目的で参加しました。

講座に参加した感想を教えてください。
講座は、まずは各々が悩んでいることを話し、他のメンバーが深掘りできるような質問。次にライフラインチャートを描き人生のベースとなる価値観を知り、最後に今後のキャリアや人生で大切にしていきたいことを考えるという流れでした。また、講座は講師が一方的にお話しするではなく、多くの時間がワークショップに割り当てられ、各々で考えて共有し質問するというチームでのコミュニケーションがメインで進められました。

今回、講座に参加して主に2つのことを感じました。
1つ目は、仕事力は行動や結果だけではなく、各個人が持っているスキルやマインドもとても大切であることです。
仕事の評価は一般的に行動や結果といった目に見えるもので図られることが多いですが、スキルやマインドなど目に見えないものを鍛えることこそが、行動や結果に結びつくのです。行動を振り返り、その経験から学習し、スキルやマインドを鍛えることを習慣化するというこのサイクルこそが、学び続けるためのセルフリーダーシップの仕組みであることが理解できました。

2つ目は、個人と社会の幸せにおいて利己/利他は相反することではなく、共存できることです。
個人が追求する幸せと社会が追求する幸せは矛盾するように見えることが多いですが、それらの元にある「原体験」が同じものであり、個々が幸せだと思う原体験の集合体が社会の幸せになります。これはマイケル・ポーター教授らによって提唱されたCSV(Creating Shared Value:共有価値の創造)という、営利企業が社会課題の解決することで経済・社会的価値をともに創造しようとするアプローチと同じ考え方です。また、メンバーズが目指している『超会社』の考え方(「社会への貢献」「社員の幸せ」「会社の発展」を同時に実現する企業活動の考え方)とも一致し、利己/利他の幸せについてより実感するができました。

講座を通じて学んだこととしては、学び続けるためにはその仕組みを理解し、それを習慣化すること重要性と、キャリアや人生においては自分の幸せと同時に社会の幸せも追求する大切さであるということでした。

この講座をどんな人にすすめたいかを教えてください。
学びたい/成長したいと思う方、自分で考え行動したい方、今後のキャリア/人生について悩んでいる方におすすめです。

Co-Creation Digital Lab.とは?

「Co-Creation Digital Lab.」はメンバーズの社内講座です。講師はメンバーズ社員だけでなく社外の著名な方も迎え、UI/UXやAI・IoT、データ活用、Webライティング、コンセプト作り、など幅広いテーマの講座を開いています!
これらの講座は、社外の方(大学生も含みます)にもご参加いただけるオープン講座として、みんなで創るLab.としてオープンな学びの場となっています。

Co-Creation Digital Lab.今後の開講予定

20180622_4.png
Peatixからのお申込みはこちら
connpassからのお申込みはこちら

お席には限りがございますのでお早めにお申込ください。

Co-Creation Digital Lab.では、社外の方(大学生も含みます)にもご参加いただけるオープン講座を今後も開講していきますので、是非お気軽にご参加ください!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!