blank link menu close arrow-small arrow chevron-bottom folder tag minus plus label chevron-top

人材育成の取り組み

学び”続ける”仲間を増やす

メンバーズの人材育成方針を一言で表すとすれば「学び"続ける"仲間を増やす」。インターネットの世界ではトレンドや技術の移り変わりが速く、学び続ける人ではないと生き残れないという業界を取り巻く環境の問題を指しての方針ではありますが、知的好奇心の高い人が集い、切磋琢磨しながら一生「学び"続ける"仲間」の集団でありたいという思いも込められています。

学ぶことに終わりはありません。1つの段階をクリアすればさらに上の段階が待っているということは言うまでもありませんが、知識・スキルを横に広げていくこともできます。また将来的には個人個人のスキルだけでなく業務のマネジメントや人や組織のマネジメント、そして会社全体の経営にも携わることのできる人材を産み出していきたいと考えています。

現在もキャリア開発やスキル向上を支援する多数の制度を展開していますが、これからも「学び"続ける"仲間」を採用し、支援する仕組みを整え、業界でもっとも社員育成制度の充実した企業を目指していきます。

学ぶことは個々の力を強くすることでもあり、かつ組織的な総合力を高めることでもあります。「学び"続ける"」ことでお互いに鍛えあうことで、個人個人の人生が豊かになり、会社が発展し、社会に貢献することを目指していきたいと考えています。

学び続ける画像1
学び続ける画像2

スキル向上支援

01 Members University

「マーケティング成果を向上させることのできるインターネット人材を育成・輩出し続け、インターネットビジネスの世界に人的リソース面で貢献する」という想いのもと開講いたしました。社内向けにインターネットスキル・知識を身につけることのできる講座を年間30回以上も実施しています。

02 ラボ活動

専門スキル育成と社員の交流を促進するため、組織横断型に専門研究機関「ラボ」を設置。10%ルールの範囲内でラボ活動に参加でき、各種イベントの開催・新メディアの立ち上げ・ナレッジシェアを行っています。

03 社長塾

代表の剣持自らが塾長となり、他社経営者への訪問や、ビジネスプランコンテストの企画を作る取り組みなどを通してベンチャースピリット・経営マインドを養う、次世代経営者・リーダー育成のための塾です。
手を挙げれば誰でも参加可能。他社経営者訪問はもちろん、普段の業務では話す機会の少ない社員同士のディスカッションの場としても大好評です。

04 10%ルール

社員のインターネットスキル・知識向上のため、業務時間の最大10%まで自らのスキル向上の時間での利用を奨励しています。社内研修のみならず、社外で行われるセミナーや勉強会への業務時間内での参加も可能となります。

05 M6ポイント

MEMBERS WAY 06「ベンチャースピリッツを燃やせ」に由来するチャレンジ目標制度です。毎半期の目標設定において全社員がチャレンジングで背伸び感の強いハイアップ目標を掲げ、自分自身の限界突破を試みます。

06 能力開発/
ナレッジシェア評価

就業時間中の一部を能力開発に充てることを目標とし、取り組みを評価に反映させています。
勉強会の開催や自己研さんの活動を評価の対象とし、主体的な能力開発を支援しています。

07 資格取得支援/
外部講座受講費支援

評価制度と連動した資格取得の受験料負担や、有料講座などへの費用負担、推奨資格に対する報奨金など、主体的なキャリアアップを支援しています。

08 メンバーズオープンカレッジ
(名称:メンカレ)

社員が講師となって開催し、誰でも自由に参加できる社内勉強会。自分のノウハウを積極的に社内に共有することを奨励し、学ぶ側だけでなく人に教えることで自らの成長も促進できる重要な取り組みです。

09 メンター制

入社した社員がいち早くメンバーズを理解し、馴染み、パフォーマンスを発揮できるようにメンター制を導入しています。上述のメンカレと同様に、教える側の成長にもつながる重要な取り組みです。

キャリア開発支援

メンバーシップトレーニング
(メントレ)

「会社はあるものではなく創るもの」と常に話す当社代表の剣持が講師となる、メンバーズ全社員必須の研修プログラム。会社の成り立ちから現在に至るまでの過程や、今後のメンバーズを創るために欠くことのできないメンバーズの価値観や社員一人ひとりの考え方、取り組みを共有します。

M10宣言
(名称:エムテン宣言)

中長期的に個人の目指す姿を自分で考え・宣言し、目標設定の際に各人の今後のキャリアイメージをマネージャーと共有します。
現状の延長ではなく、自分自身は今後どのようになりたいのか、どのようなことを成し遂げたいのか、まず高い志・目標をセットし、そこからの逆算で今やるべきことを考えることで、成長を加速させます。ネーミングは、MEMBERS WAY NO.10「高い志を持て」に由来しています。

階層別研修

新入社員、マネジメント、リーダーなどの階層に合わせた研修を定期的に実施。研修の最後には成果物として行動計画を策定し、計画の実行度合いについて定期的な効果検証を行います。

社内公募/自己申告制度

社員が主体性を持ってキャリアを切り開くことができるように、定期的に新しいポジションへ自分の意思でチャレンジできる社内公募制度を設けています。さらに、社内での公募がなくとも、自分の意思を申告しておくこともできます。

ローテーション制度

新卒入社3年目までを中心に定期的な配属のローテーションを実施します。特に社会人の初期には、いろいろな環境で様々な業務を経験し、幅を広げるとともに自分の適性や興味を持つ方向性について模索していくことが重要です。