「プロフェッショナル・メンバーズ」では、メンバーズグループで活躍するプロフェッショナルな社員を紹介しています。今回は、制作の現場で幅広く活躍し、 部署内外から厚い信頼を集めるクリエイティブマネージャー 齊藤 歩にインタビューしました。

saito_01

普段、どのような業務に関わっていますか。

私の所属する部署では主に外資系日用品会社さまのデジタルマーケティング支援を行っており、定常運用からウェブサイト構築、デジタルキャンペーン企画・運用など幅広くバックアップをさせていただいております。
その中で私は主に制作・ディレクションを担当しており、周りのメンバーのアサイン状況に応じて設計や品質管理を担当することもあります。

メンバーズに入社する前は、どのようなお仕事をしていましたか。

周りを見てみればそれほど意外なことではないのですが、実はWeb業界とはまったく関係のない業種から社会人生活が始まったんです。動物専門学校を卒業し、はじめはトリマーとして就職しました。
この業界に入るきっかけとなったのは、仕事とは別に趣味のウェブサイトを友人と作っていて、おもしろそうと思ったところが一番最初でした。実際の業務では派遣社員として、某学習塾のデータ入力からスタートし、前職では自社サイトの運用を行っていました。当時のその会社にはディレクターという職がなかったので、良い意味で何にでもトライできる環境だったと思います。

ディレクション・制作・デザインという3つの職種が、プロジェクトでうまく協力していくためのコツはありますか。

役割分担は大事ですが、自分のスキルをもってどこに貢献できるか、を考えるといいと思います。得意なもの・不得意なものを把握するのは大事ですが、肩書きや職種名に縛られるとできることも小さくなってしまうのでもったいない。3つの立場があるというよりは、同じゴールに向かうための課題解決の手段が異なるだけだと考えた方がよいのではないでしょうか。
こうしたらいいんじゃないかな、と思うことのひとつは「仕事はチーム戦だ」という意識を忘れないこと。何でもかんでも周りに訊いて解決しようとするのも考えものですが、悩んだときに一人で抱え込んだり、突っ走ってしまったりすることは避けたほうがいいかな…と。チームで立ち向かってこそよいものが作れるし、何よりその方が楽しいと思います。

さまざまな業種・職種のお仕事を経験する中で、どのような仕事のスタイルが生まれたのでしょうか。

saito_02普段大切にしているのは、お客さまが私たちに何をしてほしいのか、なぜそれをやりたいのかを考えて仕事をするということです。接客業での経験から、そう思えるようになりました。お店の中に入ってきた段階では、お客さまは何がほしいのか決まっていない場合もあります。その場合、こちらから何がほしいのかを汲み取って、コミュニケーションを進めていく必要があるのです。この姿勢のもとでサービスを提供していくと、やはり仕事が楽しく感じられます。
また仕事をするにあたっては、お客さまだけでなく一緒に働くメンバーに対しても配慮するように心がけています。お客さま・メンバーどちらの場合も、「この人がしてもらったら嬉しいことは何か」も、考えるようにしていますが、
同じミッションを持っていても別の個人ですので、考え方が違ったり認識が違っていたりすることもありますし、ぶつかることもあると思います。その場合も、きちんと話してお互いの違いを知ることや、どうしたら前に進むかということを考えるようにしています。
そのときは「最善!」と思っていても、数日・数ヶ月すれば「あのとき、こうすればよかった…」という後悔がなくなることはありません。これまでの仕事で、何度も悔しい思いをしてきました。でも、だからこそ次の仕事に活かしたい、活かさなければという意識が生まれるんです。Web制作は「作って終わり」ではなく、その後こそが大事です。完成形はありません。常に改善をする意識を持ち、お客さまともチームメンバーとも協力しあってよいものを作り続けていきたいと思っています。

趣味

手先をつかうこと
何かに没頭することが好きなんだと思います。例えば、つまみ細工を作ることとか。最近は写経カフェにも行きました。あとは…DVDを見ながらひたすら餃子を作ったりもします(笑)

バイクで遠乗り
ノリと勢いで免許取っちゃいました。車の運転は私には厳しかったのですが、これくらいの車幅であれば私にも何とか。地図読めないんですけどね。海が大好きなので、年1は必ず九十九里浜。もっと色んなところに行きたい。

水族館で癒される
最近はちょっと行けていないのですが、すみだ水族館の年パス持ってます!2回分で元が取れちゃうんだから、買っちゃいますよね…ひたすら魚を眺めてボーっとしています。癒しのひとときです。

同僚からのメッセージ

  • BU2-AS10U 大黒 玲奈
    入社直後の右も左もわからない時から大変お世話になりました。
    リニューアル直後の忙しい時だったのに、嫌な顔ひとつせず、
    それどころかぼっちだった私を気遣ってくれて心の支えになってくれました。齊藤さんのような頼れるお姉さん目指したいと思います!これからもよろしくお願いします(*´ω`*)

    Message image 0
  • Message image 1

    BU3-AS11U  金森 大輔
    齊藤さんとは、会社仲間で行くツーリングで知り合いました。今でもたまに一緒に出かけるバイク仲間です!仕事面では、お互い夜遅くまで残っているときに「大丈夫ですか?」と声を掛け合う戦友だと思っています。忙しいときでも優しく助けてくれる、頼りがいのある人です(実は方向音痴であることを除いて…笑)。今後もよろしくお願いします!

  • BU3-AS10U  谷 智代
    入社日も近く、ずっと同じチームでたくさんの案件を一緒にやってきましたので、私が一番信頼しているエンジニアです。
    開発だけではなく、要件定義や設計書等なんでも作っちゃうオールマイティーな方であり、どんな案件でもやりぬく根性の持ち主です。
    たまには休んでくださいね!

    Message image 2