入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューする「メンバーズクリップ」。今回からは2017年新卒社員を対象に、どのような学生時代を過ごしてきたか、また将来どのような人になりたいかをテーマにしたインタビューをお送りします。
第四弾は、唐沢 友(2017年新卒入社)のインタビューをお送りします!

⇒第一弾 「自らの意思で選ぶ買い物を増やしたい。」我有 才怜
⇒第二弾 「就活は自分と社会を知るきっかけになる。」佐藤 裕佳
⇒第三弾 「人の心を動かし、目を輝かせ、そして社会を変えていく。」山本 悠

2017_karasawa

どのような学生時代を過ごしましたか?

大学生活では3年次に人材系のベンチャー企業で長期インターンを行っていました。SNSや自社メディアの運用・管理、セミナー集客に加えてインターン生の採用などの仕事もしていました。初めての仕事がほぼ大半を占めており分からないことも多かったですが、仕事に対する向き合い方など、このインターンで多くのことを学べたと思っています。またメンバーズでは入社前に内定者インターンをしました。趣味の面では、電車旅が好きで日本全国を周りました。自分の知らないことをたくさん知ることを常に考えて生活をしていた大学生活だったと思います。

メンバーズに入社した理由は?

私がメンバーズに入社を決めた理由は、「メンバーズの考え方」と自分の考え方が近いと感じたからです。「CSVを広めていくこと」そして「ビジネスを通してより良い世の中にしていくこと」、仕事を通して自分がどのような価値を提供していくのかという方向性を最も掴むことができたのがメンバーズでした。インターネット系の会社では珍しく企業側に目を向けているというところも惹かれた要因の1つです。あとは社員さんの人柄がとても良く、それも決め手の1つです。

将来の目標を教えてください。

私の目標はCSVを世の中に広めていくことです。ビジネスを通して経済的な価値も社会的な価値もともに提供していく企業を世の中に増やしていきたいです。そのためにもクライアントさまの利益を常に考え、よい関係性を築いていけるよう仕事をしていきたいと考えています。

就活生へ一言!

「有名だから」「親が勧めてくるから」など他人からの評価ではなく、自分の目でしっかりと会社をみて選んで決断をすることが大切だと思います。充実した就職活動になるよう頑張ってください。

メンバーズクリップ 2015~2017年新卒社員の声はこちらから