入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューする「メンバーズクリップ」。今回からは2017年新卒社員を対象に、どのような学生時代を過ごしてきたか、また将来どのような人になりたいかをテーマにしたインタビューをお送りします。
第三弾は、 山本 悠(2017年新卒入社)のインタビューをお送りします!

⇒第一弾 「自らの意思で選ぶ買い物を増やしたい。」我有 才怜
⇒第二弾 「就活は自分と社会を知るきっかけになる。」佐藤 裕佳

2017_yamamoto

どのような学生時代を過ごしましたか?

私の大学生時代はかねてから憧れていた「海外」を経験した5年間でした。まず第一歩目は1年目の春休み、海外研修でシンガポールとタイに行ったことです。現地の大学や日本企業・国連機関を訪れ、海外で働く人のお話を聞いてきました。その後は、2年目の夏休みにエストニアへ語学留学に行き、3年目から約1年間再びエストニアでの交換留学を経験しました。エストニアという小さな国はIT先進国と呼ばれ、起業がとても活発な国で、大学の授業で起業やソーシャルビジネスについて学ぶ機会もありました。帰国後は就活、そして所属するマーケティングのゼミでの活動や卒業研究に勤しんでいました。

メンバーズに入社した理由は?

メンバーズに決めた理由は、ミッションに共感したことです。大学入学当時国際協力に興味があったのですが、経済学部での勉強を通じて、援助するのではなくビジネスによって社会の問題を解決する重要性を感じ、興味を持ちました。また、ゼミで培ったマーケティングへの関心もあり、メンバーズのマーケティングを変えることでより良い社会を目指すという考え方に共感し、自分もその目標達成のために貢献したいと思ったことが理由です。

将来の目標を教えてください。

「マーケティングとは、人々の目を輝かせることだ。」と教えてくれた先生がいました。人の心を動かし、目を輝かせ、そして社会を変えていく。抽象的かもしれませんが、そんなマーケティングを作り上げていきたいです。そして、将来家族ができたときには仕事と両立させるためにも、効率的に仕事をこなせる実力をつけたいです。

就活生へ一言!

就活中は悩んだりつまずくこともたくさんあると思いますが、たくさん悩んでしっかり自分と向き合ってください。初めは可能性を狭めずに色々な業界を見てみるのも大切だと思います。後悔なく就活を終えられるよう、頑張ってください!

メンバーズクリップ 2015~2017年新卒社員の声はこちらから