「メンバーズクリップ」では入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューします!今回は、セールス部署でクライアントの支援領域拡大のためのソリューション提案を行いプロデューサー兼ディレクターとして活躍している小川 智大 (2016年新卒入社)のご紹介です。
編集済2

メンバーズと出会ったきっかけは?

日本を盛り上げる人間になりたい―
学生時代に世界の数十カ国を渡り歩き、将来の夢ができました。その夢を実現できる場所を探しながら多くの社会人にお会いし、就職活動を進めるさなかに出会ったのがメンバーズです。
メンバーズに決めた理由は2つあります。1つ目は、日々新しいサービスが創出され、ベンチャーの風土があるWeb業界でスピード感のある成長が期待できたこと。2つ目は、「マーケティング」と「CSV」で社会を変えるという社長の想いやメンバーズのミッションへの共感から、とてつもないワクワクを感じたことです。日本に大きな影響を及ぼす大手企業をデジタル領域で支えるメンバーズなら、将来の夢である「日本を盛り上げる」人間に近づけるのではないかと考えました。

現在、担っている仕事を教えてください。

現在はセールス部署で、クライアントへの支援領域拡大のため、メンバーズの顔としてサービスを提案し、リレーション構築を行っています。
仕事の中で最も重要なことは、クライアントのビジネス全体を深く理解した上で、Webビジネスにおける課題を発見することです。その課題解決のために、社内の各部署と連携してありとあらゆる解決策を考え、最善策を提案します。メンバーズの未来をつくる仕事でもあるので、そこにコミットできることにとてもやりがいを感じています。
この仕事を通して、私はさまざまな業界や企業に関する知識を身につけることができ、関係する人たちとの繋がりができました。加えてメンバーズが提供しているサービスについての理解が深まることは、今後もクライアントへ価値ある提案を行う上で非常に価値あることだと考えています。

今後の目標はなんですか?

Webビジネスを通して日本を盛り上げる企業を支援し、日本をより一層世界に誇れる国にすることが私の夢です。非常に壮大な夢だと自分でも自覚していますが、その夢に向かって逆算して、今できること、したいことを考え、メンバーズでの仕事の幅を広げていきます。

就職活動生にメッセージを一言!

多くの社会人の方々に会い、知見を広め、自分の軸を見つければ、自ずとマッチする企業に出会えるはずです!