「メンバーズクリップ」では入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューします!今回は、化粧品会社さまのオウンドメディア運用/電機メーカーさまのSNS広告運用など、幅広い案件でディレクター兼プロデューサーとして活躍している鈴木詩央里(2016年新卒入社)のご紹介です。

img_9535

メンバーズと出会ったきっかけは?

就職活動をしていたときは、Webに関わる会社の中で「自分が成長できる」こと、「世の中に貢献する理念をもっている会社であること」を重視していました。そのときに出会ったのがメンバーズです。
興味を持ったきっかけはトップセミナーで剣持社長が話していた「CSV(Creating Shared Value)」です。お恥ずかしい話ですが、経営学部にいながらCSVについて全く知らなかったのですが、話を聞いているうちこの考え方に感銘を受けたことをよく覚えています。説明会が終わった後、CSVの論文や本を読めば読むほど興味深く自分の思想とも合っていると思い、メンバーズへ強い興味を抱くようになりました。

現在、担っている仕事を教えてください。

入社当初はセキュリティベンダーさまの広告運用を担当する部署でGoogleやYahooの検索連動型広告の運用を担当していました。そこから、「もっとお客さまと関わりたい!」という要望を上司に伝えたところ、提案営業のお仕事にも関わらせていただけることになり、そこから現在は化粧品会社さまのオウンドメディア運用、電機メーカーさまのSNS広告運用など、幅広い案件に関わっています。
まだまだ実力不足で失敗も多いですが、「やる」と選択した数だけ「できる」ことは増えていくと思うので、たくさんの挑戦をさせてもらえる今の環境にはとても感謝しています。この気持ちを忘れずにこれからも頑張っていこうと思います!

今後の夢や目標はなんですか?

「自分の可能性を信じ、人の可能性を引き出せる人間になる」というのは大学のころから持っている想いです。この言葉を、人生を通して体現できる人間でいたいと思っています。将来は、自分で世の中に貢献する事業を立ち上げたいと思っています。

就職活動生にメッセージを一言!

就職活動は自分の未来と過去を見つめ直し、たくさんの人と出会えるチャンスだと思うので、自分を信じて目一杯楽しんでください!