メンバーズグループ社員の余暇の過ごし方にスポットを当てた連載、「MEMBERS OFF TIME」。今回は土日は良きパパとして3人のお子さんと過ごしている、情報システムグループの樋口康祐にインタビューしました。
img_9520%e4%bd%bf%e7%94%a8

土日はどのようにお子さんと過ごすことが多いですか?

近所の公園に遊びに行くことが多いですね。それから1週間分の食事の材料を買うために、スーパーにもよく行きます。長男は小学3年生ですが、あまり1人では遊びには行かないので、3兄弟全員連れて行きます。

遊びに行く先は、どのように決めているのですか?

子どもが土曜までに「ここに行く!」と決めた場所に行くことが多いです。最近は長男の希望で、防災センターでスライム作りをしたり、公民館のお正月料理教室に行ってきました。今は、何かを作ることに興味があるみたいです。父親として、子どもが体験したいと思ったことに対してしっかり付き合ってあげることは大切にしています。

お子さんと過ごす時間で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

3兄弟で仲良く遊んでいるのを見ている時ですね。喧嘩もよくするのですが、遊びに行った先で楽しんでいる様子が見られたら嬉しいです。

社内では、父親・母親コミュニティはあるのでしょうか?

父親と、もうすぐ父親になる社員向けグループがあります。普段はなかなか参加はできていないのですが、もし子どもにメンバーズでの仕事を体験させられるイベントがあれば参加したいです。幼い頃、工務店の仕事をしていた父の働く様子や、父が建てた建物を見た記憶は今も私の中に残っています。この業界の仕事はキッザニア(職業体験テーマパーク)にもないので、子どもに親がどんな仕事をしているのか体験する場があったらいいなと思います。