「プロフェッショナル・メンバーズ」では、メンバーズで活躍するプロフェッショナルな社員を紹介しています。今回は、プロデューサーとして様々な案件に携わってきた中村 大輔に仕事やキャリアについてをインタビューしました。
%e6%b0%b4%e6%be%a4%e3%81%95%e3%82%93

入社当時を振り返ってみて、当時のメンバーズはどんな会社でしたか?

コピーライターとして4年、イベント会社で5年ほどプランニングをやり、その後、独立してフリープランナーに。後半はインターネットをどう使うか、といった企画ニーズが増えつつありました。
転機は38歳のとき。ネットの仕事を本格的にやろうと思い立ち、メンバーズにアクセスしたところ、いきなりの社長面接でした。他にも候補の会社はあったけど、剣持社長と意気投合したのが一番のきっかけ。その頃メンバーズでは大規模なアカウントが増え、シニアが欲しかったんだそうです。
入社当時は、ネットバブルのはしりで、ネットでの新規事業への投資が流行り出していて、「メンバーズのプロデューサーは事業プランが書けなくてはいけない」と、社長が直々に事業計画書を作るレッスンを開催していました。ただ、ネットバブルは1年ほどであっさり鎮静化。大手企業のサイト構築に再度フォーカスするようになります。
入社時の職種は、営業と制作(デザイナー、コーダー)という括りしかなく、営業としてスタートしました。基本的に受託が主流だったので、広告業界での経験が生かせました。当時は寿司職人から靴の販売員までいろんな業界から集まってましたよ。その後、名刺の肩書はアカウントプランナー、コンサルタント、ストラテジスト等々、自分でもなんの職種かよくわからなくなっていました(笑)。言い方はそれぞれあるけれど、結局のところは、プロデューサーという名の営業職ですね。

メンバーズで長く働き続けられている理由はなんでしょうか?

気が付いたら、メンバーズでの社歴が一番長くなっていました。長く続けられた要因はやっぱり「人」だと思います。社長とのコミットメントも強かったと思っていますが、関わった人たちにとても恵まれていました。人に恵まれると、仕事はもちろん楽しいし、面白い。会社って「人」「仕事」「お金」のバランスだと思うけれど、特に「人」と「仕事」に恵まれていたことが、ここまで続けてこられた一番の理由ではないでしょうか。

これまで仕事をしてきた中で、思うことを教えてください。

印象に残っている仕事は、新規サービスを立ち上げるために常駐した会社でのことです。時間と労力をかけて作り上げたプロジェクト自体は成功だったのだけど、最後の最後でお金の問題が勃発して・・・結局今までの苦労が水の泡なんてこともありました。
長く会社にいると、良い経験も苦い経験もそれなりにあるけれど、仕事を通して日々思うことは、Webの仕事もサービス業だということ。クライアントと対峙する、イコール、サービス業だと常に頭に置いておくことが重要だと思っています。クライアントのリテラシーにもよるけれど、そこに合わせていろいろと考えてあげること、足りない部分を補完してあげることは結局サービス業なんですよね。そして、スタッフワークの中でどれだけのりしろを埋められるか、100%の理想にどれだけ近づけてあげられるかを試行錯誤するのがプロデューサーの役割だと思っています。

ところで、休日は何をして過ごしているんですか?

休日は、子育てに励んでいます!子供と過ごす時間を何よりも大切にしています。あとは、趣味で続けてるソウルバンドですかね。まあ、親父バンドですが(笑)高校時代からラテンパーカッションをやっているんです。「コンガ」とか「ティンバレス」とか、打楽器のパートです。つい先日も六本木でやりましたが、年に何度かライブもやってます。ぜひ見に来てください(笑)。

これからプロデューサーになりたい人、若手社員に向けて一言お願いします。

変化の激しいWeb業界なので、常に新しいスキルをどんどん身につけて欲しいですね。セミナーやイベントがたくさん開催されているし。
それと、繰り返しになりますが仕事の根幹は「サービス業」だということ。エキスパートとして、クライアントをちゃんとリードしてあげることが信頼につながり、結果、いい仕事の土壌ができるわけです。

これまでのキャリア

1983- 広告制作会社
新卒でコピーライターとして入社。主に出版社、家電メーカーを担当。

2002- 製作会社A
Web専門の制作チームを立ち上げ、自身のスキルアップと共にスタッフの指導育成にあたる。

1987- イベント/SPエージェンシー
プランナー/クリエイティブ・ディレクターとして、リキュール関連、たばこブランドなどの音楽タイアップイベント、CF制作を手掛ける。

1993- フリープランナー/プロデューサー
独立。広告キャンぺーン、SPプロモーションの企画を大手代理店と進めながら、大手教育出版会社の妊娠・出産・育児期の主婦コミュニティサイトのプランニングを手掛ける。

1999- メンバーズ入社
広告から徐々にWeb関連の仕事が増えていく中、本格的にWebマーケティングに転身することを決意し、入社。入社当時、ドイツ輸入車のブランドサイトを担当。

-2017 現在
主に、新規構築案件の提案、また、小規模な構築案件ではPM業務も担当することが多い。

同僚からのメッセージ

  • P&Iユニットプロデューサー 澤田 雅城
    中村さんとは僕が11年前にメンバーズに入社したときからの長い付き合いで、部署が分かれた時もありますが、ほぼほぼ同じ釜の飯を食っている、いわば戦友ですね。プロデューサーとしても非常に優秀な方なので、若いスタッフの良き手本として今後も頑張ってください!!

    Message image 0
  • Message image 1

    P&I 古澤 雅人
    入社から既に16年の付き合いで、公私ともどもお世話になってます。営業からプロマネまでできる幅広いスキルホルダーでまさにプロフェッショナルかと!昔はキレキレでしたが、今ではすっかり優しいパパですねwwこれからもよろしくお願いします!

  • P&I 下 佳代
    入社以来、ご一緒することの多い大輔さん!様々な案件をこなしてきているだけに実績豊富、何かと参考にさせてもらっています。
    最近では、おてんば娘を持つ親の先輩として育児についても(笑)これからも頼りにしています!

    Message image 2