「メンバーズクリップ」では入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューします!今回は、笠原拓朗(2015年新卒)のご紹介です。

facebook%e4%bd%bf%e7%94%a8
皆さんこんにちは。新潟県長岡市出身の笠原拓朗です。大学は東京理科大学でディジタル通信の研究をしていました。業務ではサイト制作/検証、ヒューマンエラー対策のためのフロントエンドツールの開発、サーバの管理、記事の執筆などをしています。

メンバーズに入社を決めた理由はなんですか。

メンバーズに入社した理由としては、「Web制作に携われること」「CSVマーケティングを掲げていること」の2つが大きいです。

まずは、「Web制作に携われること」。就職活動中、会社選びの候補は、通信系・プログラミング系・Web制作系の仕事が出来る会社でした。この中で自分が将来やりたいことに繋がるのはどれだろうと考えた結果、Web制作になりました。
私には、私の考える理想の生活スタイルや考えを多くの人に「伝えたい」という想いがあります。これが可能なのはWebしかない!と思い、Webデザイン・コンテンツなどの一番表に出る部分から、サーバ構築などのインフラ整備の知識までを学びたい、作れるようになりたい、と志望するようになりました。
2つ目は、「CSVを掲げていること」。これは、自分のためでもあり、社会のためでもあります。どんなに綺羅びやかに見える仕事だとしても、その目的が社会や少なくとも自分自身が認めることができなくては、その仕事に夢中になって打ち込むことはできないと私は考えます。
自分が仕事に没頭できてかつ社会が良くなる、このような働き方の実現の可能性がCSVにはあるのではないかと思います。以上のことからメンバーズに入社を決め、現在は記事、Web、ツールを制作し、業務後は自分の勉強をしています。わからないことがあれば周りに親切なプロフェッショナルがおり、いつも助けていただいています。
最後に、自分の成し遂げたいことをまず明確にしましょう。そしてそのために学ぶべきことを考え、それが学べる環境を選択することが大切だと私は思います。