「メンバーズクリップ」では入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューします!今回は、エンジニアとして活躍している片岡大貴(2015年新卒)のご紹介です。

facebook%e4%bd%bf%e7%94%a8
企業のサイトリニューアルやシステム開発を行う部署で、エンジニアをしている片岡大貴です。出身は徳島県で愛媛県の松山大学に通い、企業によるSNSのビジネス利用について研究していました。また、研究の中でアプリ開発に興味を持ち、大学を休学して東京のアプリ開発企業でアルバイトをしていました。

なぜ、エンジニアとしての道を選択したのですか?

学生時代に多少プログラミングを勉強してましたが、本当にエンジニアとして働けるのかという不安もあり、IT企業6割、他業種4割程度の割合で企業の選考を受けていました。しかしアプリ開発のアルバイト経験や、就職活動中に様々な企業を見ていくうち、「自分で書いたコードが目に見える形になっていくこと」や「自分で制作をしたものをユーザーが利用してくれる喜び」はエンジニアじゃないと経験出来ないと感じました。そのため、最終的にWebサービスやサイト制作を行っている企業に絞り、就職活動をしていました。

メンバーズに入社を決めた理由はなんですか。

私がメンバーズに入社した理由は3つあります。1つ目は、大手企業さまとお取引していることです。学生時代アルバイトをしていた企業では、少人数で自社サービスや受託をしている企業だったのですが、いずれは大手企業さまのサイト制作や多数の人が関わる開発に携わり、経験を積みたいと思っていました。2つ目は、アジャイル開発を推進していることやアプリ開発も出来ることです。最新の開発手法であるアジャイル開発を、大手企業さまの開発の中で経験出来ることやWebとアプリの制作を両方とも経験出来るのは、非常に魅力的でした。そして3つ目は、ソーシャルメディア活用支援を行っていることです。大学時代に企業によるソーシャルメディアの活用は本当に効果があるのかというテーマで研究しており、ソーシャルメディアの活用にも非常に興味がありました。これらの点から、メンバーズは自分にとってやりたいことができる環境がある企業だと思いました。
現在は、サイトリニューアルを通じたシステム開発を行っています。その中で、開発だけでなく、開発の進行管理などディレクター的な役割も担っています。入社前は開発だけをしていくのだと思っていましたが、自分でやりたいと言えば様々な仕事をさせてもらえる職場環境で、多くの貴重な経験を積んでいます。現在は、まだまだ開発のスキルが乏しいので今後は開発のスキルを伸ばしたいと思い、日々勉強しています。また、開発だけでなくデザイン、UI/UXの領域も幅広くやっていきたいと思っています!