「メンバーズクリップ」では入社前から現在、今後の目標などテーマ毎に新卒入社の社員にインタビューします!今回は、提案・構築チームでディレクター兼プランナーをしている蝦名駿一(2015年新卒)のご紹介です。

facebook%e4%bd%bf%e7%94%a8

どういう軸で就職活動をしていましたか?

これから伸びていくことが確実なWeb業界への期待から、その知識や経験を得ることが今後の社会人生活にとって重要だと思い、デジタル・Web業界を中心に就活をしていました。初めは「大企業かベンチャーか」という構図に特に意味はないと思っていたので、フラットな視点を持って様々な企業を見ていました。しかし就活を続ける中で、能動的に周囲の課題を解決していき、早いうちから仕事を任せてくれる環境が良いと考え、ベンチャースピリットのある会社に興味を抱きはじめました。
そんな中、メンバーズに出会い「自社のサービスを通じて心豊かな社会を作る」という考え方にすごく驚いたのを覚えています。Webの会社では珍しく、社会的な視点というものを持っているところに驚きを感じる一方、そのミッションに共感しメンバーズへの入社を決めました。

メンバーズの魅力は?

かっこいいとかおしゃれ、とかだけではなく、本当にいいサービスを通じて世の中の人の心を豊かにする、という考えのもと仕事をしている点です。繰り返しになりますが、Web業界で社会的課題を解決したい、という思考をもっている会社は珍しいと思います。実際に、自分が関わった提案では、食や健康といった切り口で、お客さまのサービスを通じてエンドユーザーの抱える課題を解決するという提案をしました。簡単に達成できるようなミッションではないですが、こういったことを一つひとつ頭を使って考えることに、やりがいを感じます。
またメンバーズは、制作会社ではなくマーケティングの会社であるという考え方を持っているので、対峙するお客さまの企業がいかに良くなるか・成長するかということを徹底的に考え、社員のみなさんが働いている点も魅力だと感じています。