メンバーズグループ社員の余暇の過ごし方にスポットを当てた連載、「MEMBERS OFF TIME」がスタート!第1回はBU1-AS7Uのユニットリーダー、堤下大輔さんにインタビューしました。

定時後の時間の過ごし方について教えてください。

2
フットサルをするのが趣味で、土日が中心ですが、BU2の會谷さんや、ビジネス開発室の山藤さんなど社内の仲間と一緒にプレーすることが多いです。平日の定時後、勝どきや豊洲のコートでフットサルをすることも2~3ヶ月に1度ありますよ。メンバーズでチームを組んで、他の企業との対抗戦をしたりしています。お互いの企業のプライドがぶつかり合い、公式戦さながらの雰囲気でとても白熱した展開になります(笑)。また、サッカーは観戦するのも好きで、関東で開催する日本代表の試合は基本全て現地で生観戦しています。以前、社内の仲間やメンバーズOBの方と一緒に、10人ぐらいで観戦しに行った事もあります!代表戦は埼玉スタジアムでの開催が多いですが、横浜国際で行われる時は、新幹線で品川から新横浜までいくという、裏技(?)を使えば、実は定時ダッシュでもキックオフに間に合うんです。交通費も1,000円ちょっと程度なので、選択肢としてはアリだなと思います!
元々、大学時代は自分でフットサルチームを作り運営していました。SNSも無い時代でしたが、自分たちのチームのウェブサイトを作り、掲示板を通じてメンバーや対戦相手を募集していました。それに、メンバーズへの入社も偶然フットサルで対戦したP&I室の高口さんや會谷さんが、入社を勧めてくれたのがきっかけでした。今思うと、サッカーがつないでくれた不思議な縁ですね。

堤下さんの周りで行われている時短の取組みはありますか。

私たちのユニットは残業時間をホワイトボードで可視化し、日々の実績を全員で確認、効率よく働く意識を高めています。あと最近、定時で仕事を終えて、隣の部署のメンバーを含めて一緒に飲みに行くイベントがありました。部署には仙台にもメンバーがいるので、中継でその様子を繋いでいましたね。
また、CONTENT LAB.(コンテンツラボ)が運営するメディア「quca(quca.tv)」では、アフター6や休日の魅力的な過ごし方を紹介する記事を今後連載していく予定ですので、ぜひチェックしてくださいね!