%e6%a4%8d%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93

まだ誰もやったことの無いものを求めて

私がメンバーズに入ったのは、Web業界で働きたいと思ったからです。当時、インターネットの急速な普及で、世の中の生活スタイルが大きく変わり企業のマーケティングの方法も変化していました。その変化の中で新しいこと、これまで誰もやったことが無かったことにチャレンジしたかったのです。
そのあと、ここ数年でもう一つの大きな変化がありました。それがソーシャルメディア、特に実名制ソーシャルメディアの普及です。インターネットは人々と企業の距離を縮めることに貢献しましたが、ソーシャルメディアはそれをさらに推し進めています。

企業と消費者の新しい関係づくりにチャレンジする

企業はソーシャルメディアを使って、消費者と直接コミュニケーションをとることができます。これが、これまでになかった新しい絆(エンゲージメント)です。 私が所属しているエンゲージメント・ラボでは、企業がどのようにソーシャルメディアを使えば上手に消費者とコミュニケーションをとれるのかを研究しています。このラボの活動を通じて、少しでも多くの企業と消費者の距離を近づけることをお手伝いしていきたいですね。